FC2ブログ

元気が出てきた三女と笑いの神様

ぐったりして、咳き込み、ヒューヒュー、ゼェーゼェーと呼吸をする、
その姿を見ながら深夜を過ごしていた数日前。
心臓の先生からは「風邪だけは気をつけて、、」と言われていたのに、インフルエンザA型になった三女。

座薬を投入。そして、鼻水を吸う機器を購入。
鼻水吸いは断末魔の叫び声をあげますが、その後は楽になるようです。
(次女は暴れて抵抗します)

その甲斐あってようやく普通の状況になってきました。



何でも口に入れる、そして、いないいないばーを連続する。
お腹が減ると鬼の形相からヴぅーヴぅー!!と叫ぶ。
元気な証拠。

頑張って大きくなれよ。

そんなこんなの我が家でコメディアン誕生。
それは、、この人。
15486305219353.jpg

私は2階の書斎にいたら、、
「おとーさーん!!!」と悲鳴が聞こえました。
急ぎ3階のリビングへ行くと、、

どうやら、食卓でフォークを使用していたら、ポロリと手元から落としたそうなのです。
すると、フォークは引力に従い自然落下。
通常はカラーンと床に落ちるはずが、、あろうことか、、

次女の中指に、ブスッ!!と突き立てて刺さったそうです。
何という偶然、そして、フォークの先端、更には垂直に落下して真っ直ぐ刺さる超確立!!
は制止して、あれ!?という感じだったそうです。

なんと、、「大丈夫!!」と笑顔だったとのこと。
しかし、長女がフォークを抜くと、中指の骨を中心に両端2箇所、フォークが刺さった部分から、
血がピューッと出たそうです。

それを見た瞬間に次女が豹変。
「い、い、い、いたいよぉー!!!」と泣き始め、
「おとぉーさぁーん!!!」と叫んだのでした。

我が家のケガ担当で応急処置班である私を見ると、一生懸命説明しようとする次女。
「ふぉ、ふぉーく、、ささったぁ、、」??
話しを聞いて大爆笑。

妻も大爆笑。
「笑の神様が降臨しているぞぉ!!」と言いながら、マキロンで消毒して、絆創膏を貼りました。
すると、ひょこひょこ歩き出す次女。

「なおったぁ!!!」と笑顔。
変わり身も早い次女でした。
天真爛漫、奇想天外、縦横無尽で、自由奔放。

誰に似たのだか、、

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓三女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児

Tag : 教育 子育て しつけ インフルエンザ

インフルエンザの猛威が我が家に、、

感染者数が200万人超。
今月27日までの1週間に都内の415の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は、
1つの医療機関当たり64.18人となり、前の週より10人以上増える状況。

異常事態の状況下で、学校で学級や学年を閉鎖することも多くなりました。
長女の幼稚園では学級閉鎖。私の学校でも十数名の感染欠席者。

と、、我が家にもその猛威が来ました。
一番感染症になってはいけない、三女がインフルエンザA型になったのです。
何とも可哀想に咳き込み、泣きじゃくる三女。

hika_1.jpg

長女も次女も妻も私も、水分を定期的に摂取してマスクをして予防をしていましたが、
三女は0歳。その点が難しかったのでしょうか。

幸い、小児科で頂いた薬が効いて、39度近くあった熱が36度台になっています。
ようやく食欲も出てきました。
それでも油断は禁物。

毎年毎年感染者数が増えるインフルエンザ

インフルエンザだけでなく、ノロウイルスや溶連菌、これらの感染者数も増加しているようです。
人間の抵抗力が低下しているのか、ウイルスに弱くなっているようにも思えます。
うーん、、困ったものです。

ともあれ、三女!頑張れ!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓三女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ




テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児

Tag : インフルエンザ インフル 感染症 感染 感染者数 インフルエンザA型 A型

千葉小4女児虐待死巡る報道

様々な意見があります。
学校が、、
児相が、、

ただ、児童相談所も人手が足りていないようです。
親へのケア、子どもへのケア、この数が激増しているそうです。
子どもに対する見守りやケアはよくわかりますが、昨今は親に対するケアも必要です。

ここ最近、児童相談所の方々とのカンファレンスが多いのですが、
その際に聞かれる激務は、数年前とは少々様相が違うようです。
実働の職員が減って手が回らないようなのです。

確かに、仕事があふれている昨今からすれば、こんなに大変なことはありません。
どんなに優秀でも、どんなに優れた人手も、このお仕事は愛と情熱が必要ですからね。

方や、青山では児童相談所の建設反対運動。
治安が、、地価が、、とブランドを宣う人々も。

子育ての基本は、代々受け継がれるものなのか。
それとも本に書いてあるのか、ネットで調べるのか。
親になるのは資格試験はありませんし、学校もありません。

最終的には愛情になるのでしょう。
ともあれ、誰が悪いと犯人捜しをしても何の解決にもならないのでしょう。
マスコミの報道も違和感を感じます。10歳児の虐待死を報道するに、
果たしてその子の写真をここまで公表する必要すら疑問ではあります。

ともかく、子育ての応援は金銭だけでなく、児相の見守りだけでなく、
警察や学校の警戒でもなく、、そろそろ違った子育てプログラムが必要なのではないかと
考えてしまうのでした。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓三女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ




テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児

Tag : 虐待死 千葉 10歳 虐待

外飲みが減り、次女のお酌が下手だ

飲みにいく回数が減りました。
高円寺にいた頃は、週に3回は外飲み。
今は、外で飲むのが月に1回?2回?

理由は、近くに飲み屋が無いから。これが一番の理由。
二番目は飲む暇が無い!!

cache-2c5c2ae0-42f1-4d89-cd23-b98caf7626e6.png


家でも飲まなくなりました。以前は、、毎日。日々精進。
今は2日に一度。長女が夕食毎に「今日の飲み物はなんですか~!?」と聞いてきます。
「おちゃ。」または「ビール」と答えるのですが、これが週に3度ほど。

よって、頂き物のビールやビール券で事足りてしまい、酒を購入するのも減りました。
その昔、杉並の堀ノ内に住んでいるころは、酒屋さんが御用聞きに来ては、ビール1ケース頼んでいましたから。
焼酎も、日本酒もウイスキーも頂き物で全てOKです。

そもそも外食、外飲みが減ったことはいいことです。
一月換算でも、5,000円×12回=60,000円から、
5,000円×2回=10,000円。月々50,000円も節約です。

で、家飲みのときは、お酌は長女から次女へ世代交代です。
長女は気遣いが出来て上手だったのですが、、次女はドバドバッと注ぎます。
正確でしょうか。

寒い日は帽子をかぶって公園へ行く次女。
「これ、あったかーい!!」
おい、、それは帽子じゃないぞ。

15486305219353.jpg


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓三女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児

Tag : 教育 子育て しつけ

生後10ヶ月を迎え

心臓中隔欠損として生前から心配されていた三女が、ようやく標準に近い体格になってきました。
長女、次女が使用していたバンボに座り、離乳食を食べるようにもなりました。
そして、よく笑います。

hika_1.jpg

蒙古斑が尻から背中にまである三女
はいはいで移動も可能になり、階段部分には再びゲートが登場。
何でも興味があるものは口に入れます。

長女がおむつを替え、次女があやします。
胸にある大きな傷口は心臓手術の痕。でも、それを乗り越えた証でもあります。
大きくなったら傷痕を除去するくらいは出来るのでしょう。

さぁ、姉さん達に追いつけ!!

気がつけば、家の中は私以外全員女性。
関白失脚まであと僅か!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓次女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ




テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児

Tag : 子育て 三女