FC2ブログ

懐かしい記事から構造体を考える 魚とカニ

3年前の記事ではありますが、思い出しながら納得しました。


以下は2016年2月の記事です。


CG500を購入した後、手当たり次第に改造をしました。
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-4243.html


でも、、横に太っていくタイヤを見て、、当時私の車を整備していたキャンピングワークスの栄二くんが、、
「これ、もう限界ですよ。重さに車体が耐えられていないんですよ。」と。

私はキャンピングカーは夢の乗り物で、何を詰め込んでも大丈夫だと、馬鹿な考えでいました。
そして、キャンピングカーの中でシャワーを浴びるのが大好きな私が、
清水タンクの増量を頼んだときに、こう言われたのです。

確かにその通りです。
そして、その時に更に説明されたのが、、

「ハイエースは乗用車なんですよ。だから乗り心地もいいでしょう。
でも、、そうだなぁ、、魚の骨みたいに、真ん中に丈夫な骨があってその上に
様々な架装をしているには無理が来るのです。」

誤解があると嫌なので、私が発電機、エアコン、ヒートエクスチェンジャーに、清水タンクの増量、、と
本当にモーターホームのような注文をするから無理が来たのです。
通常の使用ではそうでは無いと思うのですが、、

でも、、納得。
「トラックベースになると、土台が四角くてしっかりしているから、その土台に吊り下げたりくっつけたり。
その方が許容量が多いと思いますよ。だから、、先生がやりたいことはトラックベースが良いんじゃないですか。」

頭の中には、、
真ん中に骨、、魚か?
sakana.jpg

四角いフレーム、、カニか?
kani.jpg

「確かにカニの方が荷重に耐えられそうだなぁ、、」
なーんて想像をしていました。

ということで、トラックベースのフレームが大事だということから!


これまた、日本特種ボディーNTB)さんの記事から拝借。


強靭なフレーム

住宅をご購入される際には
外観をはじめ、室内に使われる設備や家具等
趣味に合う物をご予算に合わせ
お選びいただくかと思います。

生活スタイルが変わった。
好みに合わなくなった。
あるいは失敗した時には
リフォームや家具の入れ替えなどで
今のスタイルに合わせることが可能です。

しかし住宅の基礎、土台部分を変えたいとなると
さぁ大変。
ある意味もう一回家を建てるに近い工事が必要となります。

キャンピングカーのベース車。
これは住宅で言えば基礎部分。
不満があっても取り替える事は出来ず、
車を乗り換える事となります。

びぃーかむはキャピングカーの必要な設備を搭載しても
安全性をしっかり保つ為、
他のトラックベースのキャンピングカーと比べ
ワンランク上の2t車をカスタマイズして作られています。

ベース車の基礎部分ともいえる骨格。
メインフレームひとつ取っても、
1.5tの方で厚さ4mm
2tワイドで5mmと分厚い鋼板から作られています。

この分厚いフレームが有るからこそ、
頑丈な足回りを設置出来、車全体の剛性を上げ、
走行時にしっかりとした安全性を保つことが出来ます。

このベース車部分、各社の規定もあり、
公表は出来ませんが
価格は倍近くになります。

しかし、全てにおいてワンランク上の高額な部品と
先進技術を惜しげも無く使われている事を考えると
決して高いとは言えません。

長く乗られる際の耐久性や安全性から考えると
むしろ断然お得だと言えます。

使ってみて足りない便利設備は後から増設できます。
家具の気に入らない部分はリフォーム可能です。
しかし、フレーム等の入れ替えは出来ません。

展示された車では目に見えない部分、
走ってみないと分かりにくい車体の剛性。

しっかりとした骨格。
強靭なフレームは、
びぃーかむの誇れる所だと思います。



さて、長文大変失礼しました。
引用文ばかりだと、、「なんだ?ネタ切れか?」と思いますよね。(笑)
違うのです。

先日目に入ってきた新型車のフレームに脆弱性を感じることがあったので、、

15491612853746.jpg

15491612851240.jpg

15491612852553.jpg

15491612855852.jpg

ビーカムの展示の時には、その構造の堅牢さに驚きました。
でも、それを見ているからでしょうね。貧弱に感じるのは、、

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー NTB SAKURA ASAKAZE SINOBI ASAKAZE HAYABUSA

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)