FC2ブログ

エアーで建つ居住空間・キャンピングワールドに釘付け

やはり気になるのですよね。
GWや連休で余暇活動として、キャンプ場で様々な体験プログラムを考えているのですが、
宿泊にしても数名単位で居室になっていて、まとめられるテントを探していました。

また、設営も簡単でペグダウンの理論だけは教えてあげて、設置を自分たちで行えたら良いと思っています。
そこから探してみると、エアー注入で支柱が立ち頑丈なテントが見つかりました。
軽いので、ペグダウンをすればしっかりと固定できると思うのです。



これが、Kampaのエアーテントです。
日本で購入するには、、、と悩んでいたら、キャンピングワールドというサイトを発見しました。
個人輸入で高い手数料を支払うよりも、こちらの方がいいですね!!

campingworld.jpg

こちらが、8名くらい入れるテント。テーブルを置いてリビング的にくつろぐスペースもあり、
テントの中で屈まずに歩ける高さもあります。室内の余裕が良いですね。
エアー店とは日本で購入しても20万円前後するものもありますから、Kampaのテントがこの値段なら、、考えてしまいます。

しかし、もっと考えてしまうのはこれらのオーニングテントです。
心が傾いています。

cw_2.jpg

欲しいなぁ、、ってか、行きたいなぁ。
キャンプ。

HAYABUSAのレポートはしばしお待ちを。
NTBとISUZUへ行って戻ってきます。新車点検とエルフサービス加入です。
戻ってきたら、まずはヘルシオだなぁ。使用電力を測定だ!!


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー NTB SAKURA ASAKAZE SINOBI ASAKAZE HAYABUSA

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)