FC2ブログ

大学で講義をする夢を見た

大先輩がFacebookに書いておられました。
大先輩は私のような者をいつも気にかけてくれます。
旅で茨城に行けばそこを訪問してくださり、後援でお邪魔すれば応援に来てくださいます。

その先輩が教員生活37年で、幼、小、中、高、大学と全てで授業を行われたそうです。
そして、教育行政にも15年。凄まじい経歴です。
優しい風貌と、熱い魂。ラグビーで繋がった縁です。

実現。

「素晴らしいことですね。」と書き込みをしている時に、ふと自分のことも考えました。
確か、私にもがあったと。

アイデア6


教師になろうと思ったこともそうなのですが、その後に膨らんだがあったのです。
それは、、

大学で講義をすること。

です。

単に講義をしたいのではなく、教師志望の学生さんに教育現場の実際や指導の実際を感じてもらい、
本物の教師を目指してもらいたいのです。といって、私が本物とは思えませんが、現実を知ったうえで、
そのを構築してもらいたいと思ったのです。

また、特別支援教育についても同様です。学問としての特別支援教育を学びながらも、
特別支援教育、知的障がい者へのサポートや実際を知ってもらう授業もしてみたい。
もちろん、体育を指導するのもいいですね。

授業の実践として、話し方の講義や表現力の講義。
これもやってみたい!!

ともあれ、本当にやりがいを感じられる学生さんに教師になってもらいたい。
大学の全とある若者と真剣に教育や教師、指導について語り合いながら授業を、、
と思っていました。

30代後半、真剣に毎日のように、大学の階段教室で講義をするを見ました。
大きな黒板を使用して、呟くように持論を展開する。ブツブツと、、
そんなを本当に毎日のように見たものでした。


正直、ついつい忘れていました。
日々の忙しさに忙殺されてしまい、今ではやるべきことの使命感と、やらなければいけない責任。
こころのギアがシフトチェンジをしたような、そんな日々を送る中で、大先輩の書き込みに思い出しました。

そうだ、、

自分にも夢があった!!
が、難しいだろうなぁ。
退職後、死ぬまでにはやってみたいなぁ。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 育児

Tag : 大学教授 大学 講師 准教 助教

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)