FC2ブログ

★走行安定性と2期工事★HAYABUSA製作・その83

まずは、拙い連載記事を日々お読みいただいている方からFacebookで御質問を頂きました。
嬉しいことです。
楽しみにされている方もいらっしゃるようで、ポチッとしていただけると眠い目擦って書く甲斐があります。


さて、先日高速走行をしました!!
走行安定性に驚きました。
これ誇張ではありませんよ。

高速道路を走行してスピードが上がっても、安定走行。ハンドルがばたつくことはありません。
低速時のパワー不足、2速、3速あたりはやはり気になりますが、その後の高速加速は非常にスムーズです。
隣から大型トラックが迫ってきた時はふらつきはしますが、それほどではありません。

おでこ好きな人もいるので恐縮ではありますが、おでこを切除したおかげで、かなりの安定性です。
ポタポタ落ちる雨水もありません。(CG500のときはそれが気になって、、)
一度だけの雨なので、まだ分かりませんが雨上がりも綺麗なものでした。

hayabusa_1.jpg


おでこが切除されて、その分、バンクベッドは進化しましたし、空間の利用ができました。
バンクベッドにある収納部分に三女が潜り込もうとします。穴倉好きでしょうか。

そして、今回試験的運用が多かった車体も、ほぼ提案者と技術者の目論見どおりに便利でした。
もちろん、試験的運用部分はかねてから予定通りの構造改良を加えます。
ある意味、「じゃぁクリスマス納車じゃなかったじゃないか?見切りで納車しただけだろう?」なんて穿った声も聞こえて来そうです。

なので、今はピットイン。
でも、本当に使用してみないと分からない新技術が多かったのです。
そして、何より技術革新に繋がるプロトタイプとしてのHAYABUSA1号機なのです。
この後のデカールも、プロの方に依頼して完成してきたものになりそうです。

そして、何よりサイドオーニングはアメリカから送られてくるブラックタイプが今月納品なのでした。
それもあったので、、「この部分は1月に2期工事ですねぇ」って打ち合わせ済みだったというわけ。
なので、エントランスの内部照明も、セカンドシートも、その時に同時施工を約束しました。
加えて、油圧式の昇降テーブルは油圧部分の故障により代替品を装着していましたからねぇ。


あ!あと、意外といや、非常に便利なことがあります。
バンク部分に4つのUSBポート。座席部分に6つのUSBポート。これは電圧自動計算をするタイプです。
運転席にも2つのUSBポート。前部で12ヶ所!!!

これ以外にもコンセントが、座席下2。キッチン2。風呂場横に2.後部2段ベッドに4。
合計10口があります。これは便利です。

さて、次は2期工事の進捗報告でしょうか!!

<つづく>

それにしても、、FC2なのに足跡残さず偵察、お疲れ様です。
いつもの格言ですが、、「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」です。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー NTB SAKURA ASAKAZE SINOBI ASAKAZE HAYABUSA

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)