FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★最強暖房コンビネーション・実証実験★HAYABUSA製作・その80

暖房効率をチェックしました。
入室時に6℃だった室内気温でしたが、FFヒーターとうるさら7(家庭用エアコン)の高温風設定で、
8分後には室温は15℃まで上昇しました。何と早い暖房でしょうか。

ただ、これには理由があります。
一つ目は、エアコン、うるさら7の「高温風」これはとにかく高温熱風を作り出して排出する機能。
「高温風モード」は最高約60℃の吹き出し温度での運転可能だそうです。

二つ目が、床温度センサー。床面温度を検知してまずそこから設定温度よりも高めの温度で温めようとする機能です。
http://kakaku.com/article/pr/15/12_urusara/

img10.jpg

そして、一番大きいのが車内を仕切ることによって暖房スペースを限定することです。
以前にもご紹介しましたが、前部と後部を仕切る扉を設置することによって、
目隠しの意味もあり、冷暖房効率を上げる効果もあるということ。

15459425923358.jpg

これが、想定を遙かに上回る快適さを作ってくれました。
温度が逃げず、密閉する。それでいて狭苦しく感じない比率。黄金比です。

車内に入って数分で適温になり、その後は室外機から水分を取り入れる加湿暖房によって乾燥を防ぐ。
img14.jpg

まさに、冬に適したエアコンだと言えます。
ここにFFヒーターとハイドロニックで作り出す温風が加われば、最強暖房装置です。

<つづく>

NTBのHP→https://www.ntbcamp.com/

営業、高野さんのブログ→http://ntbcamp.blog.fc2.com/

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー NTB SAKURA ASAKAZE SINOBI ASAKAZE HAYABUSA

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。