FC2ブログ

南青山、児童相談所の話

南青山児童相談所建設計画が物議を醸していますね。
聞けば聞くほどおかしな話しです。

多くの方々が首をかしげている部分は同様です。
ただ、問題はそれ以外にもあるような気がするのです。
論点は3つ。


1、児童相談所の役割が知られていない

2、100億円を投じる必要がある建物なのか

3、既得権益を振りかざす風潮



まず、児童相談所の役割についてですが、私も仕事柄児童相談所・通称:児相(じそう)へ行くことが多くあります。
不良のたまり場ではありませんし、地域の風紀が乱れることもありません。
児相の正確な情報や実態を知らない人たちが騒いでいるものとも思えます。

過激な意見も出ていますが、それよりも気になったのはその建築費用、そして、行政の姿勢です。
そんなに多く立派な施設が必要なのかどうかです。
人的には人数や能力、その充実は家庭や子どもを救うのに必須だと思いますが、
設備面などについては、お金をかければ良いというわけでもないと思うのです。

虐待やネグレクト等様々な事象で自宅・親元にいられない場合の一時保護所には、
宿泊施設や体育館なども必要になりますが、100億円という金額が妥当かどうかは疑問です。

そして、この騒動で既に南青山に住む人たちのブランド意識が報道されて、
もしこのブランドと言うものがあるならば、それはもう既に失墜していると思います。
まぁ、これもテレビ得意の手法である、過激なインタビュー場面を繰り返し報道することによってのメディアの妙ですが、、

自分たちが得ている権利だけを振りかざして、どの過程にも起こりうる子育て問題や、困っている方を救済する場所を除外する姿勢。
まるで、基地やゴミ処理場を建てられるようなアレルギー反応は困ったものですが、これは今現在の日本において、
他でも見られる現象でもありますね。



ただ、もし本当にテレビの空き放題言っている方々がいるとしたら、そこに根を下ろして一族が構えておられるなら、
そのご家庭にこそ、遠からぬ将来、いや近い将来、その人たちにこそ児童相談所の助けが必要になると思います。

何がブランドで、何が財産か論じる前に原点回帰してみませんか。

子どもは社会の宝であり財産なのですよね。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓三女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児

Tag : 南青山 児相 児童相談所 問題

コメント

厚顔無恥の勘違い似非セレブ

児童相談所と関わりを持つ児童や保護所を上から目線で古馬鹿にして罵倒するような品性下劣な人が住んでいることこそ、南青山の価値を下げるのではないでしょうか。南青山在住の人たちが皆品性下劣の上から目線の人間であるとは到底思えませんので、傲慢勘違いなセレブ気取りと同類扱いされては迷惑と思う人も多いことでしょう。弱肉強食という言葉はあるけれど、強者は弱者を助けるのは人間として当然のことです。それができない人間は人間とは呼べません、野生動物と同じです。厚顔無恥の勘違い似非セレブは恥を知れ、心からそう思います。お金よりも子供たちの幸せを大事にするのは当たり前です。

Re: 厚顔無恥の勘違い似非セレブ

> 児童相談所と関わりを持つ児童や保護所を上から目線で古馬鹿にして罵倒するような品性下劣な人が住んでいることこそ、南青山の価値を下げるのではないでしょうか。南青山在住の人たちが皆品性下劣の上から目線の人間であるとは到底思えませんので、傲慢勘違いなセレブ気取りと同類扱いされては迷惑と思う人も多いことでしょう。弱肉強食という言葉はあるけれど、強者は弱者を助けるのは人間として当然のことです。それができない人間は人間とは呼べません、野生動物と同じです。厚顔無恥の勘違い似非セレブは恥を知れ、心からそう思います。お金よりも子供たちの幸せを大事にするのは当たり前です。

数少ない経験上ではありますが、そういった家族の中で子育て問題が勃発すると解決が難しいケースが多いです。
価値観の違い?というか、教育や躾を間違えている方が問題となります。
みんな子どもだったし、みんな何かしらの問題を抱えていたのですけどねぇ、、忘れてしまったのでしょうか。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)