FC2ブログ

現金がなくなる? キャッシュレスによって試される指導力

昨年の夏にスウェーデンに行きました。
2回目ですが、以前と変わったことがあります。

現金を全く、全然、一回も使用しなかったのです。

両替していった私達に、友人のマツが言いました。
「どうして!?Why!?お金、必要ない!!」

はい。全部、ぜーんぶ、クレジットカードです。
スーパーでもコンビニでも、ガソリンスタンドでも、支払うだけでなく、
現金を出している人も見ませんでした。

free_l.jpg


さて、日本もそうなのでしょうか?
私も、コンビニは全て携帯電話のEdyを使用していますし、
飲食店でもカードです。

が、しかし、、、

子ども達は金銭感覚を養えるでしょうか?
更に言うと、知的障害のある子ども達は更に金銭感覚を得ることが難しくなってきます。
そして、せっかく感覚があってもカードや電子化が進むとその感覚を失っていくと思います。

現に、パスモやスイカ、便利ではありますが、それによって金銭感覚が身につかない例は多くあります。
それどころか、飲み食いを自由にしてしまったり、人に使わせてしまったり、価値が見いだせない場合もあるのです。

さて、、
次なる手段を考えないと行けません。
お金、大事、稼ぐ、働く、好きなものを買える?

時代の変化によって、指導の工夫も変化する。
ここが指導者の腕の見せ所なのだと思います。

ちなみに、、
小学生、中学生、高校生まで、理解が出来るのであれば、絶対に現金を持たせて小銭を数えさせて、
お札を崩して、、を実体験させるべきです。その方が価値がわきますし、働くようになってから、
何のために働いて、何を得ているのかわかります。

そして、それが分かれば働くことの意義も感じることもあります。
逆に、数字だけになると、働く意味を見失いリタイアすることも多いように思います。

25年間、彼らを見ていてそう感じる、私の個人的な意見ですが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
一般社団法人IONは、親亡き後の将来を真剣に考える法人であり、
多くの方々の経験と希望が詰まったシンクタンクでもあります。

詳しくは是非、ホームページやFacebookをご覧下さい!!
<HP>https://ion-aion.org/
<FB>https://www.facebook.com/onebig10ion/?fref=ts
<寄付・基金>https://ion-aion.org/ion-bokin.html

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓法人の取り組みに、、なるほどねぇ、、と思った方は下記バナーをポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

Tag : ION 発達障害 知的障害 グループホーム 一般社団法人 障害者 作業所 B型

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)