FC2ブログ

★省スペースと配線とスイッチ★HAYABUSA製作・その50

運転席の右後ろ壁には、カロッツェリアの4chアンプが壁付けになりました。
なんと、壁につけたか!!床置きしか思いつかなかった私ですが、こう提案しています。
「収納スペースが少ないのがHAYABUSAの弱点です。だから、可能な限りスペースを上手く使って下さい」

アンプ設置1

そのリクエストから、本当にスペースを上手に使ってくれました。
空間の魔術師、、素晴らしいです。
熱を持つ、修理が大変、、と思うなかれ。全ての機器はメンテナンスのことまで考えて設置してあります。

アンプ設置2

パワーアンプの存在感は見た目ではなく音の迫力です。いくら出力スピーカーを優秀にしても、
そこへ出す音源のパワーがないと出し切れるものではありません。
マフラーを太くしても、エンジンのパワーアップをしないとスカスカってことです。

そして、プルダウンベッド脇の空間にはインバーターが鎮座します。
この場所にインバーター設置も数少ない例ではないでしょうか。
これらの工夫によって、助手席後方のベンチシートの中身が物入れになります。

インバーター結線

その弊害?か、柱の中にはおびただしい数の配線がぎっしりです。
しつこいようですが、修理の際にはラインを一本交換できるように記録もされているようです。
故障時まで考えて造り込む、、流石です。日本特種ボディーNTB

エアコン配管及び配線

配線は複雑に見えますが、それを司るスイッチ類は配置を徹底的に話し合いました。
エントランスにはエントランスに必要なスイッチ。でも運転席からも操作したい場合にも対応しています。

エントランススイッチ位置3

この階段部分には転落防止のため、蓋が用意される予定です。
子ども達が夜トイレに起きたときに、階段部分に落ちないような配慮です。
その向かい側には靴箱があります。冷蔵庫を上に下ので結構深い靴箱です。

エントランススイッチ位置4

さまざまな妄想が図面となり、図面が具現化されていきます。
想像して、話したものが製品になる嬉しさは、格別です!!!

あれ?気がつけば、、50回目でした!

<つづく>

NTBのHP→https://www.ntbcamp.com/

営業、高野さんのブログ→http://ntbcamp.blog.fc2.com/

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー NTB SAKURA ASAKAZE SINOBI ASAKAZE HAYABUSA

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)