FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★フルフックアップのキャンプ場を探せ!★HAYABUSA製作・その40

フルフックアップって言うのですね。
電源、水道、下水道、これらが揃っているサイト。

これまで、キャンプ場を調べるにも電源があるかどうかくらいは見ていましたが、
これから先、上下水道完備となるとフルにHAYABUSAの機能を使用できます。

ところが、キャンプ場検索で調べてみてもなかなか出てきません。
いや、検索項目に上下水道ってのがありません。
地道に調べてみました。

調べてみるとあるのですね!

これは、キャンプインフジさんの紹介サイト。うーん!いいです。
https://camping-cars.jp/in_car/3246.html
campinfuji_03.jpg


これですよね!これこれ!!
これならシティーウォーター対応して、排水もジャブジャブ。電気も潤沢で、
風呂もシャワーもテレビもエアコンもヘルシオも全部、、○です。

こちらは、横浜サニーRVパーク。
https://www.asahi.com/and_M/articles/SDI2018082186891.html

なるほどねぇ、、フルフックアップってあるのですね。

恥ずかしながら、キャンプ指導員免許も持っている私ですが、これまでの主流は、
専らテントかついで、普通のキャンプ。
食器、調理器具、寝袋もって、テント設営して、タープ張って、、が人生の中で多いスタイルでした。

これまでのキャンプ体験は、

1、テントを持って自家用車でテントサイトでキャンプ。

2、アルファードのハイブリッドを手にして、100V電気が使用できるようになって、オートキャンプへ昇格!
  テント内での電気使用がこんなに素晴らしいかと感激!

3、CG500を手に入れて、キャンピングカーサイトを知る!電源付きキャンプ場が存在することに驚き!
  車内で温水シャワーを浴びれることに感動しました!

4、エクステージに買い替えて、サイズアップ。電源つきで水道つきのサイトだとシャワーが全員浴びれることに驚き!
  家族も4名に増えて、全員がシャワーを浴びる必要性を感じながら初のロングキャラバンへ。

5、、HAYABUSA納車??

キャンピングカーに乗り始めて、ようやくキャンプ場の設備も詳細を見るようになりました。

よし!では!!フルフックアップのキャンプ場を探すぞ!!

ってことで、探したのですが検索に引っかからない。
キャンプ場検索サイトにも、水道、電源までは調べられるのですが、
下水道がサイト内にあるかの情報は難しいのでした!!!

なるほど、、では地道に調べますか!!
ついでに、温泉スタンドも探してみよう!!

進捗ですが、、

ドアの塗装が終わったようです。あれ!枠も塗装してくれている!!
素晴らしい綺麗な塗装です。

ドア塗装後1

ドア塗装後2

ドア塗装後3

バンクベッド横のスペースに電気系機器を収納しました。
重心が、、ということもありましたが、全然影響ないようです。
収納が少ないHAYABUSAにとって、この省スペースは非常に重要です。

インバーター設置1

おかげで、助手席後方壁は配線だらけ!!
でも、これが計算されて搭載されているのですよね。凄い。

インバーター設置2

その部分をすっぽりと覆うカバー装着。熱処理問題もあるのでファンの位置を一方向にして排気方向を統一。
更にはそれでも熱がこもるなら排気ファンも必要でしょうね。でも、これがあるおかげでシート下が物入れになります。

インバーターカバー&スピーカー設置板

丈夫の穴、、ですが、ここはスピーカーが入ります。グレードアップしたスピーカーは17cm。
パワーアンプも接続してあって、フロントドアスピーカーも交換して、ツイーターも設置して、ウーハーも、、、
よしよし!サウンド完了。

インバーターカバー&スピーカー設置板2

着々と進んでいますね。

あ、、皆さんが知っているフルフックアップキャンプ場を教えてもらえませんか!?

<つづく>

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー キャンカー NTB 日本特種ボディー NTB ASAKAZE SAKURA ASAKAZE SAKURA HAYABUSA

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。