FC2ブログ

★強制排気2段構え・マックスファンが室温革命!?★HAYABUSA製作・その34

強制排気の2段構えとは、、
・浴室乾燥サウナの強制排気は私が提案して設計しました!
・マックスファンが車内温度革命を起こすか!強制排気!!
の二つです。

HAYABUSAの中、キッチン部分が形が出来上がってきました。
収納が少ないHAYABUSAではありますが、キッチン周りは食器や調理器具は収納できます。
右側の大きなスペースは、ヘルシオとホームシアター機器が入ります。

キッチン設置1

左側に食器と調理器具。
上にもアッパーボックスはありますが、実はこの左側はほぼ収納ではありません。
この裏側にある浴室乾燥機(ミストサウナ含む)の排煙装置になっています。

というのは、このユニットの室外機は元来室外に設置するものです。
situgaiki.jpg

浴室の外壁に設置するのですが、ここから出るのはガス燃焼の排気ではなく、単なる湿気を含んだ排気なのです。
最初は難色を示したNTBでしたが、一生懸命説明をして提案をしました。
それは、半室外?仮想室外?を戸棚裏に製作してそこに排気して、室内とは別空間から湿気と排気を車外に放出する方法です。

unnamed.png

当初のお絵かきは上記の感じです。
これを改良して、仮想室外から湿気や水滴、排気を可能にしているのが、キッチン戸棚左側裏なのでした。
だから、ここは使用できません。

キッチン設置2

上部は、右にIHコンロ。左側にシンクが設置されます。
その目の前にある穴は、、防水ハッチです。
お風呂の湿気抜きとして、ダイニングスペースの湿気取り入れ口として、更には子供たちだけで入浴している時には、
ここを開けて中の様子を聞きながら安全策をとる等、その為のハッチです。

換気はこの真上にマックスファンが来ます。
マックスファンは今回2つの役割です。
以前にも記事にしました。http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-5263.html

1つは、通常通りの室内室外の空気の入れ替え。
そして、もう一つはエアサイクルボディーの強制排気装置としての役割です。
これは凄いと思いますよ!!

エアサイクル2_3
エアサイクル2_2
エアサイクル2_1

暑いとき、寒いとき、それぞれ実験が楽しみです。
車内で本格料理をするわけではありませんが、地元の食べ物を美味しくいただけそうです。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー キャンカー NTB 日本特種ボディー NTB ASAKAZE SAKURA ASAKAZE SAKURA HAYABUSA

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)