FC2ブログ

★いよいよ家具内装、ハイドロニック設置★HAYABUSA製作・その33

室内の基礎工事が終わり、いよいよ様々な機器が搬入され設置工事です。
内張りも綺麗になりました。
ここまでに配線も全て計算済みですから、この裏側には、、と、そんなことを考えるのが好きです。

内張り

ほら、配線だらけですよね。車によっては後付によって配線の目隠しがたくさんありますが、
修理をする際にはどうなのでしょうか。住宅だとプラスチックの配線専用の管を使用してまとめていますよね。
きっと修理のことも考えていると思いますが。

内張り2

これは昇降式のテーブルです。CG500、エクステージではレールに引っ掛けるタイプを使用していましたが、
どうにもこうにも安定しません。その不安定さからキャンピングカー内でガスコンロも使用したことがありませんでした。
CGでは、足を2本にして自分で接合。安定感を増すようにしました。途中で折れてお座敷スタイルにも挑戦。

でも今回は昇降式で、テーブルも3分割天板。座席に入る時にテーブルのヘリが邪魔になることを想定して、
天板が縦方向に長く、折れるようになっています。狭くしたら一番下までダウンすれば、シートアレンジで
そこも寝床や座敷に展開できます。ちなみに、プルダウンベッドを下ろしてもある程度のスペースが確保されて隠れ家に。

昇降式テーブル脚

↓さーて、これは何でしょう??柱のような。でもこれって外用のハッチだよねぇ??

マルチ扉1

完全防水のハッチが必要だということは、、

マルチ扉2

そうか!あそこか!!とわかる人は、この特集記事の1~30をお読みになっている方ですね。
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-5340.html
鍵は必要ないんですけどねぇ、、

マルチ扉裏

↓横向きですが、これが温水装置の心臓部ハイドロニック装置です。
小さめのエンジンですね。でも、小さいからこそベース車エンジンのアイドリングよりも低燃費。
そして、ラジエター水も少量ですぐに効果が出ます。ハイドロニックはタイマーで稼動可能です。

ハイドロニックM12

ハイドロニック用のラジエター水のアキュームレーター。
ラジエター水を一定水圧で他の機器に循環させる、、、と思います。これは未確認。

ハイドロニックアキュームレーター

いよいよ、装備が整って来ました。
バスタブが入って座席がつくとそれらしくなるのかなぁ。
それと、デカールがまだ未決定。

HAYABUSAってどんなロゴになるのでしょうか。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー キャンカー NTB 日本特種ボディー NTB ASAKAZE SAKURA ASAKAZE SAKURA HAYABUSA

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)