FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★燃料タンク増量150リットル!★ 新型キャンピングカー HAYABUSA計画着工中 その21 

HAYABUSAが関東いすゞから戻ってきました。
燃料タンクが100Lから150Lに増量されて戻りました。

IMG_9992.jpg

ハイドロニックという小型エンジンを搭載。
ラジエター水を高温にすることによって、給湯、暖房、湯沸かし、ミストサウナ、これらを可能にします。
その反面、エネルギーは燃料タンクに依存します。よって、燃料タンクの増量です。

燃タン150L1

ここに至るまで、オール電化、カセットガスの連装。ガソリンを別に使用することも考えました。
ベース車本体エンジンからのラジエター水流用も考えましたが、まずアイドリングが無駄。
そして燃費も悪い。更にはエルフサポートの範疇外になる。

こう考えると、必要なだけの小型エンジン搭載が一番効率が良いと判断しました。
また、このシステムならば、どの車に搭載しても潤沢に給湯が可能になります。
理想論ではありますが、まずは作ってみてどのように動作するか確認です。

燃タン150L2

軽油も最近は馬鹿にならない値段ですから、150リットルも入れると、、
2015年なら96円で14,400円。
ところが、2018年9月は129.5円だから19,425円!!!
恐ろしい値段です。

ハイドロニックの燃費はさてどれくらい?
納車後の実験あるのみ。

でも、もしこれが有効ならば用途は増える。
そして、このハイドロニックによって給湯する場合には、熱交換率によっても費用対効果が激変します。
ある意味、この車の開発で一番の驚きはその熱交換かもしれません。

そして、大手給湯機の中には、さすが日本の技術。
以前に触れた、HISAKAの熱交換器が内蔵されていました。
多くの優良メーカーの技術が組み合わさることによって完成するスーパー機器。
物づくり大国日本もまだしっかりと息づいています。

NTBのHP→https://www.ntbcamp.com/

営業、高野さんのブログ→http://ntbcamp.blog.fc2.com/

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー NTB SAKURA ASAKAZE SINOBI ASAKAZE HAYABUSA

コメント

暖房

Manohiroと申します。
ブログランキングから訪問させて頂きました。

>ハイドロニックという小型エンジンを搭載。

給湯、暖房、湯沸かし、ミストサウナなどに使えるんですなあ。

勉強になりました。

今後も訪問させていただきます。

よろしくお願い致します。

Re: 暖房

> Manohiroと申します。
> ブログランキングから訪問させて頂きました。
>
> >ハイドロニックという小型エンジンを搭載。
>
> 給湯、暖房、湯沸かし、ミストサウナなどに使えるんですなあ。
>
> 勉強になりました。
>
> 今後も訪問させていただきます。
>
> よろしくお願い致します。

コメントありがとうございます。
試行錯誤の末に考えた方法です。
複数の燃料を気にしないで済むこと。
見えない気体を恐れて警報機を付けなくて済むこと。
エンジンのアイドリングでもエンジンの大きさによって消費燃費が多くなること。
これらからですね。
実は、ボイラーについては既に改良の余地はあると思っています。
バスタブで使用しているヒートエクスチェンジャーが思いのほか高性能。
また、HISAKA製作所のヒートエクスチェンジャーも高性能です。
もしクーマボイラーが故障したときのことを考えて、次のシステムも準備完了です。
最初からそうすれば、クーマ分だけ安く出来たのに、、と思っていますが、
それはそれ。実験や実践によって新たなシステム構築です。
突拍子もないシステムと揶揄する方もいらっしゃいますが、
まぁ、それもそれ。様々なシステムチャレンジによって自分たちが使用する機器が誕生したことに
気がつかない人もいるのでしょうね。
ともあれ、新たなシステムに挑戦することは、後輩の楽な道筋になると信じています。
先人の努力があるからこそ、今があるのですから。
チャレンジを見守ってくださいね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。