FC2ブログ

HAYABUSA計画着工中 その11  キッチンまわり特集

我が家のルール。
キャンピングカー旅、もしくは、キャンプ中の食事準備は基本的にお父さん。
だから、HAYABUSAのキッチンはお父さんの使い勝手によるレイアウトです。

これまた、その家族によってキッチンの使い方は違います。
別にキッチンなんていらないよ。ほとんど使わないし、、という家庭もあるでしょう。
逆に、旅先で魚や食材を購入して、ここぞとばかりに腕を振るう方もいると思います。

私はその中間でしょうか。
基本的に料理は大好きです。ほとんどの料理を作りますし、大きな魚もさばきます。
握れと言われたら、寿司を握ったり、巻物を巻いたり。

でも、基本的にキャンピングカー内で本格的な料理は排気や火力の関係で好きではありません。
だから、今回はガスコンロはありません。
IHコンロを導入しました。キッチンにはめ込んで、場合によっては外して卓上で鍋。とか。

↓これが基本的なキッチン部分です。全体からすると丁度車の真ん中に位置する場所です。
キッチンの裏側はバスルームとなり、キッチンの向かった背板には大きなハッチがつきバスルームに貫通します。
このハッチの意味は後日説明しましょう。

ミヤビキッチン2案イメージ-1

水色は、前々回の記事にある、ヘルシオが設置されます。
↓キッチンの正面、再度の図面はこの通りです。
物入れが少ないのがHAYABUSAの弱点ですが、キッチン用品は何とか収納できそうです。
ミヤビキッチン2案4面図-1

↓これはエントランス入ってすぐ左手にある下駄箱と冷蔵庫を収納する場所です。
下駄箱はエントランスを上がるすぐ左手に、4足は入れられるスペース確保をお願いしました。
子どもの靴なら、1つのスペースに2足は入りますし、土間にも靴をおいたり壁掛けの靴入れももっているので何とか収納。

ミヤビr冷蔵庫2案-1

その上はちょっとした小物入れになります。裏側に90Lの冷蔵庫を設置するので浅いボックスとなります。
キャンプ道具やドライバーなど道具を入れる場所になるかも知れません。
収納場所については乗ってから工夫だと思っています。

冷蔵庫二も少し工夫をします。裏側の廃熱盤に対して空気の流れを作ってあげるとかなり冷却効果が上がります。
CG500の時に少しの工夫で、缶ビールが全部凍ってしまった経験があります。(笑´∀`)
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-4228.html
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-4256.html

できれば、以前のようにファンを取り付けて廃熱効果を上げたいものです。
小さなファンで大きな冷蔵能力獲得!!

といっても、もう一つの外部取りだし式冷蔵庫もあるのですが、場合によっては冷凍専用で冷凍食品満載にして、
ヘルシオで温めて、キャンピングカー内は冷凍食品祭り!でも最近の冷凍食品は本当に美味しいですからね。
そして、この外部取りだし冷蔵庫、実は車内からもアクセスできるようにしています。そして、ゴミ処理の工夫も。
これは次回のお楽しみ。

ミヤビ冷蔵庫棚2案4面図-1

ともあれ、背丈のある私にとっては高い位置に冷蔵庫があると便利です。
かがんでビールの出し入れをすると腰と膝によくありませんから、、あ、ビールだけじゃありませんね。
車内では簡単な食事ができて、本格的な食事は外で調理する。これが基本の我が家キャンプにあわせたキッチンでした。

こちらのキッチンの工夫は日本特種ボディーNTBの皆さんがアイディアを出してくれた賜です。
NTBのHP→https://www.ntbcamp.com/

営業、高野さんのブログ→http://ntbcamp.blog.fc2.com/

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー SAKURA SINOBI エアコン HAYABUSA HAYABUSA はやぶさ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)