FC2ブログ

新型キャンピングカーのフロントガラスは特殊 HAYABUSA製作その7 ソーラーインパクト

エアコンで部屋を冷やしても、外装が熱を持ったりすれば冷房効率は下がります。
よく、「黒い車は暑いでしょう!!」と言われますが、確かに普通車の黒は暑いです。
ボンネットで目玉焼きが焼けるような温度になります。

さて、キャンピングカーはどうでしょうか。
内装はガイナ塗装によって内側のケア。外装はルーフもガイナ塗装によってケア。
外壁はエアサイクルボディーによって空気断熱。

※今回は更に進化が進んで、

エアサイクル+マックスファン

この組み合わせで強制排気も計画の中に入っています。
これも日本特種ボディーNTBの更なる挑戦です。
(これは次号で記事にしますね!乞うご期待!!)

それでも、キャンピングカーの大きなフロントガラスは紫外線を吸収し、車内温度を上げるに充分な面積があります。
これを何とかするべく、フロントガラスの交換を画策しました。

ソーラーインパクト

フロントガラスです。既存のものを交換します。
トラックだとこんな感じだそうです。

4e2c8fdcc339ab19d5523904ff02d3ba-300x210.jpg

6aa95421c0c33dff0f78876ba554bf2c-300x175.jpg

その効果がどれくらいあるのか、以下にありますようにUV(紫外線)と輻射熱をカットします。
数値どおりだと結構な代物になりますが、さて、実際は違う場合もありますので実験あるのみです。

54714b0aa5279c5534f3d4b34c98c11d-300x184.jpg

http://www.solarimpact-zero.co.jp/

眩しさと熱から車内を守り、見た目にもカッコいい!!(この価値観は人によりますね。)
ソーラーインパクトに期待です。

日本特種ボディーNTBの営業職:高野さんもこの様子について書いてくれています。
イスズびぃーかむ NTBブログ

↑クリックすると飛びます。

日本特種ボディー・NTBのHPはこちら!!

<つづく>

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : HAYABUSA キャンピングカー NTB NTB SAKURA SINOBI ASAKAZE 日本特種ボディー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)