給湯システムの行き着いた先は、ハイドロニックという機器

バスタブに悩みながら、温水装置も悩みました。
そう、、悩みました。って事は過去形!

ガスも考えました。が、やはり尋常ではない量のガスを使用します。
特に追い炊きはかなりの使用量。
となると、プロパンガス、、うーん時代に逆行!?

8連装のカセットも考えましたが、計算してみるとこれまた大量のカセットガスを、、
プロパンもFRP製のものが日本でも販売されていると知り、これも考えました。
夏のスウェーデンでこの軽量で内容量が見えるボンベを見たからです。

propanfrp.jpg

ただ、やはり使用頻度が、温水給湯と追い炊きと、、となると1時間に2kg弱の使用量になる計算。
あ、給湯器はリンナイやコロナのガス給湯器を搭載することも真剣に考えたのです。
ただ、やはり小さな子ども達を載せることを考えたり、ボンベの充填が、、と、、

実は、その後に灯油の給湯器も考えました。
エネフィールで、、とそこに温水暖房が効率が面白いことに着目。
ただ、これも灯油量と燃料積載、更には機器の耐震構造もネックとなりました。

原点回帰。最初に考えていたラジエター水の熱利用が一番現実的だと振り出しに戻ったのでした。
ただし、、ベース車輌のコンプライアンス上の問題もあって、エンジンのラジエター水使用が不可能だという前提で、
ハイドロニックに注目しました。

ハイドロニックは、、小さなエンジンを別に搭載して燃料タンクから燃料を吸い上げて、
ラジエター水を温めることに特化したミニエンジンと思えば理解しやすいでしょう。

eberspaecher-mikuni-hydronic.jpg

元々は寒冷地においてエンジンを暖機させるため。また、エンジン熱からの暖房を使用するためのものです。
英語だと、

Engine Coolant Truck Parking Heater
以下直訳です

エンジンのクーラントヒーター、車の水路の強制循環ポンプによる循環は、摩耗を減らし、除霜、解凍、カーヒーティングの目的を達成するためにエンジンを温めます。
製品のメリット
1.コンパクトで簡単なアクセスとメンテナンス。
2.燃焼、高い熱効率、燃費、排出削減および環境保護。
3.コールドスタートを避け、エンジンの摩耗を減らします。
4.信頼性の高い、速い暖房、省エネルギー。
範囲アプリケーション
トラック、建設車両、特殊車両、自動車予熱コールドスタート除霜、暖房に適しています。



日本のHPを調べてもあまり参考にならなかったので、本国のHPを見てみると、、
おぃ!凄いじゃないか!

hydro_2.jpg

熱量が凄い!電話で日本の代理店に問い合わせてみても、
M10というミドルクラスだとしても、1分間に80度の循環水が11リットル排出されるようです。
これは、石油、ガスの暖房専用の湯沸かし器と同じ熱量です。

hydro_1.jpg

で、更にHPを見ると、、むむ!M10だと、、
ヨットの例で、、32-49フィートのヨットに対応するって書いてあります!!
1フィートが30.48cmだから、、、9.75m~14.93mのヨットに対応するって事です。

え、、ヨットだと意味不明?
ですね。なので下の図を見て下さい。

hydro_3.jpg

55フィート(16m以上!)のクルーザーに6個の温水暖房機を接続しています。
これだけ接続しても大丈夫ということですよね!!
単純に考えれば、ヒートエクスチェンジャーを使用してお湯も作れれば、暖房器具や床暖房も。
(正確には床暖房には80度の温水は温度が高すぎますが、接続順を考慮すれば可能かと)

アトウッドの熱交換ボイラー(20ガロンがお風呂には必要かなぁ)から循環させて、
温風ユニットを循環。その後、床暖房や浴室乾燥機も温水仕様にすれば、、、
全てが解決されます!!そして、M12だと1時間に0.15~1.5リットルの軽油を使用するだけ。
タンクを増量すれば問題の無い数字です。

これに、、取り外し式の温水温風暖房や温水マットを使用したら、冬は、、うふふ。
あとは、このラジエター水を清水タンクの周囲にも回したら、凍結防止にもなりそうな。
うーん、、取り回しの問題かなぁ。

lineup_rbh-w312ksnd.jpg
浴室のカビを防ぐためにも、ロングキャラバンの洗濯物乾燥にもこれはいいなぁ。

direct_lineup_rfm_y60eb.jpg
使わない夏場は外して倉庫に入れておく。これなら便利だよなぁ。

onsuimat_system_01_01.jpg
取り外し出来るから、やっぱり夏場はしまっておけるなぁ。

と、妄想しながら、、今日も忙しかった一日を閉じていくのでした!!
あぁ、久しぶりにリアルタイム記事投稿でした!!

今日は、、少々疲れたのでこれまで!!
妄想にお付き合い頂き感謝です!!

お次は、、バッテリーかなぁ、、

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2018.02.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング