FC2ブログ

バスタブの使用方法 新キャンピングカー妄想

にバスタブって必要ないじゃん!
という大合唱が聞こえてきそうですが、、

好みやニーズは十人十色です。
それぞれの家庭にそれぞれの事情がありますからね!!

ということで、バスタブ搭載キャンぴぐかーの妄想にお付き合いください。

まずは、バスタブ。
これくらいの大きさを考えています。

msi_pb-1001b_2.jpg

これなら、私の体はもちろん、娘たちも十分入浴できます。
それと!!
シャワーを浴びるにもユニットバスのように使用すれば、水が飛び散らないと思うのです。

そして、
マルチルームとして汚れ物や水濡れ服を一時的に保管もできるでしょう。
蓋と棚をつければかなりの容積にもなりますね。

そんな水の量どうするの?ってことですが、、
今のところ体の下部分に水タンク100リットルと、室内後部を底上げして床を高くします。
その床下にもう100リットル。これで200リットル。

はぁ!そんなに水積んだら重くて走れないだろう!!

大丈夫です。これくらい水を積載してもOK!いや、した方が走行安定するがあるんですよねぇ!
って、これはまた後日。

さて、このバスタブが満水時300リットルですから、、私が入れば200リットルで溢れるくらい!
これなら十分お風呂入れますよね!!

で、もう一つ。風呂上りには風呂水使用して洗濯も可能なようにしたいのです。
足ふみ型の洗濯機。



仕上げの濯ぎだけ、切れな水を、、、あ、もう水タンク空だ!!
キャンプ場などならなんとか行けそうですね。

実際、一昨年娘二人を連れて日本海側のロングキャラバンをしたのですが、
小さい子供がいると何かと洗濯が多くなるのですよ!!
下着だけじゃなく、食べこぼし等も含めると本当に洗濯量が多くなります。

その度に大型コインランドリーを検索して、そこに洗濯もの入れて、、、、
1時間食事をして時間つぶし、、、、
終わったのを見計らって、乾燥機へ、、、、、
更に一時間、、、、、
合計3時間はロスが出ますし、次の地点へのルートから逸れることもあります。

ならば、内で洗濯して脱水して、干すことができればロスが無くなりますし、
汚れ物を我慢して着用することもありませんよね。
って、、これも蓼食う虫も好き好き。

個人差ってやつです。
私は洗濯したい!ってことです!!(笑)

冬になれば、この洗濯物を室内に干せば乾燥を防げるでしょう!!
夏場は、マルチルームに干して換気をすれば熱で乾きますよね。


どうしてそんなに風呂に入りたいの?

温泉とかスーパー銭湯でいいじゃん!


という疑問も出てきますよね。
でも、、これは私の経験上です。

幼児がいる場合には、大衆浴場って難しいんですよね。
それと、駐場に停めても大雨や寒い時に、子どもたちを連れて行くのも結構大変。
うちは5歳と2歳と、、、ですから、順番にの中で入浴だって楽しいものです。

更には、老親介護として考えると、、
旅行はしたい!でも乗り換えの階段が辛い。→なら!キャンピングカー!!

とそれに加えて、、
旅行はしたい!体に手術跡とかがあって温泉に入るのはちょっと、、という場合や、
多くの人たちがいる場所が苦手な老人にとっては、目的地を観光して入浴できたらいいでしょう。

排水はどうするの!?

という疑問もあるでしょうね。

これは考えました。バスタブからの直接排水をホースに接続します。
(バスタブ外の排水は排水タンクを設置します)
これを排水可能な場所(キャンプ場などの排水溝や排水口)までホースを伸ばしてから排水です。
えー!?非現実的、、、とまぁまぁ、し尿のような汚水ではないので排水可能な場所はありますよね。

ある意味、設備が平均以下のキャンプ場だと入浴施設まで遠い場合もありますし、
車を運転するとなると風呂出るまでお酒も飲めません!!
まぁ、それでも水道や排水くらいはあるでしょうから、
そこでの使用になるのでしょうか。それでもいいのです。

あとは、温水システムと追い炊き機能ですが、、
これも考え抜きました。
以前はガスだ灯油だと検討してきましたが、燃料量と温水量を計算したらとんでもなく非効率なのです。
ましてや、オール電化にするとサブバッテリーが足りません!!

なので!!

この続きはまた後日。
失礼しました!!

※あくまでも入浴計画は個人の妄想です。また、排水などについても妄想ですのでご理解ください。(笑)

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2018.02.01 | | Comments(1) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

コメント

天宮様お久しぶりです
キャンピングカー風呂関係最新記事及びコメントへの返信拝見しました
何をしたいかという目的が手段を作り上げていき、その結果十人十色なものができるのが、特にNTBのキャンピングカーだと思います
ちょっとの要求の違いが大きな結果の違いを生むことがあるので、そのプロセス含めて大変参考になります
お母さまを大切になさってあげて下さい
私自身も早くに父を亡くしましたが、普通の勤め人だった母のおかげで大過なく過ごすことができ、気が付けば話に聞くたいていのところには行ったことがある状況に妹ともども感謝しているところです
まだ60代で目下介護が必要な状況にはありませんが、祖母の事例からも、明日は我が身、いずれ誰もが通る道と考えており、天宮様のコメントに大変共感を覚えました

風呂の件色々調べてみましたが、今のところ私は…
http://www.olinas.net/unit/
のような、雨宮様よりも小さいユニットバスを見つけましたので、トイレ部分を切り離して使えば、おそらく800mm×1050㎜程度のマルチルームとして使えるのではないかなと…
障碍者の方の為の利用なら大きいバスタブがよいかもしれませんが、家族用ならこれで十分かな…と
さらに、トイレがラップポンであるので、最小幅400㎜×高さ1000㎜のドアを作ってくれるメーカーがあるようなので
http://kinkialumi.com/catalog.html
こんなことやあんなことができないかなと考えています
シノビ/アサカゼベースなら、これらを組み合わせてさらにこんな問題を解決できるかな…と色々検討しています
ユニットバスは、INAX等相談次第で高さを調整してくれるメーカーもあるようで、ハーフユニットといって下半分だけユニットバスで、上半分はパネル工法で作ってもらえるところもあるようです
この浴槽だと湯量も節約できるので、タンク容量含めて色々余裕が出るかなと
ろ過器も数万円程度のものでいけるかな…と
https://www.eco-26.com/sessui.html
最近のろ過装置の性能はすごく、辰巳国際水泳場のようなところでも1日にプール4回杯分程度ろ過器で循環させる程度で、水の入れ替えは1年に2回程度だそうです
ボイラー関係はこのページが参考になるかな…と
https://blogs.yahoo.co.jp/koudai_nanami/31549558.html

いずれにしても、まず無理と思慮外だったキャンピングカーの風呂について考えるよいきっかけを頂きました事を感謝申し上げます
私の場合、親戚が全国に点在していることもあり、今後年老いていく中で先方に宿泊することも含めて人を煩わせずに済む方法を考えると、できるだけ長期間使えるほうが望ましいのですが、この辺りは要求の違いですね
すぐに発注という状況にはなく、将来に備えて段階的に熟慮している状況ですので、天宮様のほうが先に完成すると思われますが、よろしかったらご参考頂ければと思い、今のところの状況を書き込ませて頂きました
天宮さまのキャンピングカーの完成を楽しみにしております



2018-02-04 日 17:42:54 | URL | ももんが #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

日本特種ボディー(NTB)

新型キャンピングカー

カウントダウンタイマー

PV

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング