FC2ブログ

去来するもの  シーズンを終えて

撒いた種しか芽が出ない。

植えた苗しか育たない。

撒いても、植えても、芽も出なければ育ちもしないこともある。

水をやりすぎれば、根腐れする。

日照りが続けば枯れてしまう。

crop.jpg


さて、しっかり育成できたでしょうか。
それぞれの課題を明確にして、取り組めば結果が出て、
取り組まなければ、成長しないことを教えるつもりでした。

時間がたっぷりあったのは選手も顧問も同じですが、
その有効活用ではなく有意義活用ができたでしょうか。

感じるような環境を作ったつもりですが、本当に感じたのでしょうか。
感じながらも忘れてしまうのではないでしょうか。

山の頂点をXデーにおいて予定や計画、言葉がけを目論みました。
そして、タイミングを見てピークをあげたつもりでした。
そのピークの成果はこれで良かったのでしょうか。

部員たちの涙を見ていると、自分への矢印も考えざるを得ません。
そして、この自問自答を20年間行ってきましたが、答えが見つかりません。
理屈では理解しているのです。でも、愛情があるから感情があるから、、涙があふれます。

そうこうしているうちに、新しい年が来るのです。
様々な試練が降り注いでくるのです。これをも跳ね除けないといけない試練。
この試練は不連続ではありますが断続的に継続していきます。

私の敬愛する義兄弟は「神様は俺が未熟だから、更なる試練を与えるのだろうなぁ、、」と呟きました。
いやいや、それに対処できる義兄弟だから神は試練を任せるのだと思います。
毎年、毎年、、試練が降り注ぐのです。

嫌なら辞めればすむのかも知れません。
でも、嫌ではないのです。好きなのです。
ならば、文句を言わずにやればいい。そう、その通り。

でも、少し休養も必要のようです。
土日をラグビーに注いで35年間。
今日はそんなことを考えました。

そして、、
それにしても、、本当に勝たせてあげたかった。
だって、、奴らは頑張りましたから。
少しくらい、喜ぶ瞬間を味あわせてあげたかったのです。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 高校生 - ジャンル : 学校・教育

Tag : ラグビー 教育

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)