FC2ブログ

北欧のキャンピングカー事情 その2

キャンピングカー購入は延期となりましたが、
キャンピングカー大国スウェーデンでレンタルキャンピングカーを楽しみました。

今回のレンタカーはこれです!!

DSC_2552.jpg

DSC_2549.jpg

DSC_2548.jpg

DSC_2541.jpg

DSC_2542.jpg

DSC_2543.jpg

DSC_2544.jpg

DSC_2545.jpg

DSC_2531.jpg

DSC_2540.jpg
このコントローラーが本当に使いやすいのです!
ボイラーや空調、タイマーもついています。これいいなぁ、、バッテリーの残量も一目瞭然。
トルマの製品でヒーターとボイラーは燃料タンクからバッテリーからを選択もできるのです。

DSC_2788.jpg

DSC_2790.jpg
最後尾がトイレとシャワールーム。その手前に両側ベッドの寝室。
ベッド下は収納庫とボイラーヒーターなどの機器が入っています。

DSC_2791.jpg
それぞれが間仕切りできるので、非常にプライバシー空間を満喫できます。
引き戸の有効性が証明されました。引き戸、、いいですよ!開けるときにぶつからないし!!
走行時はマジックテープで止めてあるので安心です。

DSC_2793.jpg
その手前がエントランス、冷蔵庫、シンク、座席運転席となります。
プルダウンベッドを下すと運転席上と2列目座席はつぶれます。
と、ここも寝室と間仕切り、引き戸を閉めれば密室度アップ!!私のいびきも聞こえない。

DSC_2792.jpg
ほら、この通りです。
で、急にバッチーン!と閉まらないように、最後の一押しはソフトに閉まる工夫もされています。
また、斜度があっても最後まで閉めると軽くロックされる仕組み。細かいところまで配慮されています。

DSC_2794.jpg
今回、この冷蔵庫には驚きました。どこの製品なのだろうか、、
電気とガスではありますが、自動選択する賢い冷蔵庫です。そして、よく冷えるのです。

DSC_2795.jpg
エンジンが止まると自動的にバッテリーに切り替わり、外部コンセントつなぐと判別して外部電気。
うーん、賢いなぁ、、日本で販売しないかなぁ。

と、これが内装です。
どうやら、このレイアウトが本当に主流のようです。

ご存知のように、北欧の方々の多くは年配の方々がリタイヤされて、その後ご夫婦で自由気ままな旅。
そして、EUは様々な国がパスポートなしで移動できることと、橋や陸地で繋がっていることから、
ドイツやベルギーの方々がスウェーデンを通過して、ノルウェーに移動したりするそうです。

そうなると、運転席、助手席。後部に2名座席で十分だそうで、、
うーん、我が家は後部にチャイルドシート2台!助手席に妻。
そして、今回国際免許を取得して、800kmを走破したのは、、私でした!!

DSC_2688.jpg

DSC_2690.jpg

左ハンドルに、右側線!!おまけに交差点は円をクルクル回るサークル!!
でも、数時間で慣れました。

それにしても、大きなダンプカーが自然の中に作られた舗装道路を所狭しと迫ってくるのは、、怖かったです。
大自然の中に盛り土をして作られた国道は、線をはみ出ると斜面ですからねぇ!!

ちなみに、この国では横向きシートは乗定員には入れられません。
これは当たり前の常識のようです。「横への衝撃は重症につながるからダメに決まってんだろ!」ってな
感じで言われました!!(笑)

<つづく>・・・次はスウェーデンのキャンプ場です!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー キャンカー 北欧

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)