車載水タンクに迷う ATM3号機 構想3

ベースは決まっています。ビーカム2トン。
となると安全走行できる積載量は他のと比にならない。
走行安定性が増すのは低重心で重量が多い方が良いとも聞きました。

そして、浴槽計画もあるので、清水タンクの容量は大きい方が良い!
FRPで特注?それとも?と考えながらネットを見ていると、、

お!?

これは使える?

まずは、燃料タンク。ステンレス製。100Lも200Lも400Lまであります!!
堅牢さは安心出来るレベルでしょう。
でも、さて吸水口はあるけど、ドレンは、内部の洗浄は、外気温で凍る?

tank_s.jpg


次は、農業用のタンクです。軽トラなどに積んでいるのを地方のグランドなどで見かけます。
これが、体下に吊れるのか?そして、対衝撃性は?
しかし、これも200Lは小さい方なのでした。

tank_p.jpg

で、見つけたのがこれ。大きな蓋もあって中身が清掃出来そうです。ただ、縦型なので、、
うーん、やはり体下に収まるのか?床を高くして床下収納的に設置すれば、
下部にドレン用の水抜き穴もあるようだし、、

tank_y.jpg

いずれにしても、水は200L以上積みたいのです。
もちろん、燃費を考えたり、給水の手間を考えたり、賛否はあると思いますが、
そこはそこで使用のニーズがあるのですから、まぁ、独自性ということで!

燃料タンクも200Lにすることも考えています。
うふふ、、液体400L積載、400kg増。でも、まだまだ大丈夫なのが、ビーカム2トンなのでした!!


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。



↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.06.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング