少年院でラグビーを!!

少年院と聞くと、私たちの年代は「明日のジョー」を思い出すはずです。
豚に乗って逃走かよぉ!?ってテレビに齧りついてみていました。

でも、現代の矯正教育はあれとは違います。
全く違うのです。

元来、少年少女が更生するための矯正教育。
愛情もプログラムも必要です。

そして、そこには周囲の目も必要であり、認知も必要なのです。
私の主観で恐縮ですが、、

彼らが少年院に入ることになる、その手前で置かれた環境も様々なのです。
「性根がなっていない。」 「根っからの悪だから。」
全否定はしませんが、、うーん、、違うのです。

家庭環境という生易しいものではなく、そうせざるを得ない状況も耳にします。
周囲に流されて、友達ができなくて、グループに入ってしまったり、
やるべき道が探せなくて迷ってしまったり。

少なくとも、直接ラグビー指導で目の前にいる彼らは、本当にどこにでもいる少年なのです。
もちろん、その片鱗を垣間見ることはありますし、職業柄それが見えてしまうこともあります。
しかし、根本的には純粋な気持ちを心の片隅に残す少年だと思っています。

その少年たちとの付き合いが、もう数年経過しようとしています。

元日本代表、故・石塚氏が行っていた少年院でのラグビー指導の意志を継いで、
私と大元さん、上田さんでスタートした指導。

タグラグビーをするのか、本当にラグビーを教えるのか、、、
指導後に高円寺で酒を傾けながら真剣に談議をしたものです。
上田さんの爛々とした目つきを今でも記憶しています。

境遇、環境、素質、実力、その点においては私は多くの生徒を見てきているので、
慶応育ちの上田さんは、その指導を認めてくれていました。
が、その上田さんも故人になりました。

石塚さん、上田さんの撒いた種が、今、芽を出そうとしているような気がいします。
周囲の企業経営者が集まって彼らに理解を示してくれるようになる、、
彼らが活き活きと働きだせば、彼らの生きる場所や居場所もできる。

そこにラグビーが関与すれば、こんなに嬉しいことはありません。

6月6日。茨城県水府少年院でタグラグビー大会が開催されます。
多くの方の理解が広がりますように。

写真は数年前のものです。

17991955_1249258161867914_1716669194219496298_n.jpg


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

2017.04.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | ラグビー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング