FC2ブログ

徒歩登園 4kmの経験

試練です。

ここ数日、起床から朝食を食べるにあたり、長女の喰い付きが良くありません。
眠い目をこすって、、フニャフニャ、、、
下手をすると、一緒に”いただきます”をしても父が食べ終わっても、まだ一口も食べていない状態。

流石に業を煮やした母親から注意。でも、これは制限時間の宣言だけ。まだまだ序の口。
ところが、その時間になっても動かないと、叱責!怒られてしまいます。
その時に、父は既に着替えに入っていますが、ここ最近頻繁でした。

で、、この日も制限時間を守れない長女。

ついに母親の激怒をかいました!!

「幼稚園バスに間に合いません。先に行ってもらいます!」

幼稚園に連絡をすると、本当に歩いて行ったそうです。
約4km。子どもにとってこの道のりは結構長いものです。

途中、泣き言も言わずに歩いたそうです。
そして、度々、、どうしてこんなことになったか、、言い聞かせんながら歩く、歩く、、、

仕事中にそんな連絡が入り、私から妻に連絡を返しました。
「一つひとつが経験となり、それが彼女の精神構造を作っていくよ。
この苦労が後で大きな力となるよ。俺たちはそれにつきあって、時間を割いて、種を撒こうよ。お疲れ様。」

帰り道、同行していた次女はベビーカーの中で熟睡。
姉の苦労を尻目に、気持ち良さそうに眠る次女。

16825800_1288491847898849_7116871988662359469_o.jpg

帰宅すると、長女は意外に上機嫌。
やりきった感があるのでしょうか。
夕食の時にある、一日の反省で聞いてみるか、、今日の事!

こうやって彼女の経験という1ページが今日も書き込まれました。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)