○○な子どもや大人が多くなりました。

助言を聞かない子ども。多くなりました。
質問に答えない子ども。多くなりました。
考えをまとめられない子ども。多くなりました。
子どもの気持ちが分からない大人。多くなりました。

あくまでも私論です。
不登校生や問題行動をとる生徒、家庭に問題のある生徒、
虐待を、、DVを、、いろいろ状況下の生徒が通う学校に24年いて思う事です。
あ、これは知的障がいのある生徒も健常生徒もあまり大差はありません。

situke.jpg



助言を聞かない子ども。
→小さい頃が鍵だと思っています。大事な時には場面を変化させて、ゆっくりしっかり大切な事を話すようにしましょう。
例えば、、私は、目に余る事や娘が困っている時には、我が子を呼んで
「ちょっとだけお父さんの話を聞きなさい。いいか、、」とソファーに私が座り、その目前に娘を立たせ両手を握って話します。
目を見て、端的にクドクド話しません。そして、最後は、、「よぉーし、わかったかぁ!」と笑顔で頭を撫でます。

時々、これを行います。だから娘はいつもの調子でふざける父親と、この真剣口調の父親をしっかりと聞きわけます。
これを繰り返していたという御家族にあって、その話を聞いて実行しています。
その子は、やはり大切な話を聞く時の集中力が違いましたから。

子育ても受け売りでいいのです。伝承されていく子育て方法が基礎を作っていきます。
ここで失敗すると、何歳になっても親のアドバイスを聞かない状態になりそうですよ!


質問に答えない子ども。
→「今日の朝は何を食べた?」と質問しても「朝は5時に起きて、、そんでもって、、、」と長々前段を話す子が多くなりました。
確かに、ゆっくり子どもの話を聞いてあげることは重要ですが、大人が勘違いをしているようです。
というのは、質問が「今朝の行動を教えて」だった場合は、起床から気持ちや状況を話しベタでもゆっくり聞いてあげる必要があります。
ただ、質問が「何を食べた?」ですから、まずは「ご飯とみそ汁、鮭です。」と答えてから「だいたい3日に一回は日本食ですね」と、
付け加えるのは分かるのです。
どんな状況でも子どもの話を聞いてあげるのは大切ですが、的確にこたえられずに質問が何だったのかを忘れてしまってはいけません。
これは、質問する側の工夫が必要だと思うのです。時間がある時は「映画どうだった?」と総体的に全般的な質問を。
時々は「映画の主人公は男性なの?」と限定して答えられる質問をして変化をつけると良いと思います。


考えをまとめられない子ども。
→考えさせると、すぐにパニック状態になったり、イライラしたりする子どもが多くなりました。
この改善策は文字が書ける状態ならば、心にある問題を全て書きださせるようにしています。
そして、大事な物や嫌な事、目標や願望も、、それぞれに順位をつけさせたり、トーナメントのように勝ち抜きをしたり。
自分の深層心理にある価値観を紙の上に展開させ、そこで整理する練習をさせるのです。
そのうち、子どもは紙に書かなくても考えられるようになります。要するに考えも整理整頓が必要なのです。


子どもの気持ちが分からない大人。
→権利主張をする大人が多い昨今。自分の事や自分の思いや願望、欲を前面に押し出すことは得意でも、
他人の立場になる事が苦手な人が増えているような気がします。大人もこれと同じで他人の立場を理解しようとしません。
自分が通過してきた道なのに、逆に自分が通過してきた常識や行き方しか理解を示さない方も
子どもの頃、ふとしたきっかけで「ここで問題です!お父さんはどんな気持ちでしょうか?」と突然質問。
また「ここで問題です!○○ちゃんはどんな気持ちだろう?」とEテレやドラマを見ながら聞くのもいいでしょう。
その場の臨場感が一番ですからお間違いなく。


子育ては考えれば考えるほど先行投資です。
聞かせられる年齢で聞かせる。
片付けも、家事も、擦り込むことが肝要です。
意気込み過ぎて偏ることはいけません。
肩の力を抜いて先々を考えて楽しみながら躾を行うと楽しいものです!

逆に、、
私が見てきた中で、小さな時の先行投資が崩れていて、
後から後から問題を起こして、親が引っぱりまわされてしまう事例も数多く見てきました。
その親御さんに話を聞くと、どのご家庭も共通して幼少期の生活躾と、
親御さん自身の考え方の甘さが共通項となります。
誰だって我が子はかわいいのです。

その可愛さの表現の違い、手法の違い、勘違いが、
間違えたルーティーンの擦り込みになるのだと思います。

あ!最後に、、躾とは、
躾≠厳しく大人の指示に従わせること
ですよ!軍隊じゃあるまいし、それだけでは愛情不足になりますし、
つまらない子どもにしかなりません。更には、そのストレスの澱が思春期に爆発しますよ!

失礼しました。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

2017.01.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 子育て

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング