FC2ブログ

新型車が一杯!外国車はいいなぁ!! ジャパンキャンピングカーショー2017

ジャパンキャンピングカーショー2017
来場者数がうなぎのぼり!だというこのイベント。
今回は会場が大きくなるのか!そして、入場料無料券も!!

ってな盛り上がりを見せていますね。
JRVA(ジャルバ)のHPを見ると新型車輌もあるようです。

え?JRVAってなに?
一般社団法人日本RV協会の略です。確か数年前に法人化されたのでしたっけ。
HPを拝見するとこう書かれていました。

キャンピングカーの先進国である欧州。既にその文化は成熟し、暮らしの中に定着して人々の中に存在します。日本でも年々増加の傾向を示しておりますが、まだその歴史は浅く、始まったばかりという段階であるといえるでしょう。
私たち日本RV協会では、これをひとつのブームで終わらせるのではなく、日本の地に根づいた新しい文化の育成と考え、ユーザーの皆さまが本当に楽しめる環境の整備、市場の育成、業界の発展に務めております。



理事の名前を拝見すると、、フムフム、、キャンピングカービルダーの社長さんが集まって振興普及をする協会ですね。
なるほどです。ここに加盟すると良いことが一杯ある!?ってなことで、私も会員。
ただ、ゴールド会員になりはしたけど、その特典は、、、まぁ、いいですね。

ここの協会に登録しているビルダーの車だけがHPで紹介されています。
ってことは、登録していないビルダーはHPには掲載されないってことですね。
以前に、出典すら許されなかったビルダーもあったようで、、怖い怖い!業界の色が分かりますね。

そんなことはいいのですが、この中で気になった車が数点!
やっぱり外国車はいいですねぇ!!ベースがそれ用だから無理がないデザインです。
かっこいい!!

グローブバスGT、、なんすか!?GTって!!
一度だけ試乗したことがあります。グローブバス。
ベットの寝心地が良かった、、うんうんかっこいい!!
499_1.jpg

Thor Motorcoach COMPASS 23TK
ボナンザさんが持ってきた!やっぱりダイナミックでゴージャスです。
スライドアウトによる空間増大。いいですよねぇ!!
586d7054a67a944efb6c20de.jpg

HYMERCAR AyersRock POPUP
コンパクトサイズ!といっても5mは超えていますが、ここにトイレもシャワーも。
それにしても、外国車はどうして対面シートを辞めてしまったのでしょうねぇ。
軒並み、乗車定員が4名とかになっています。運転席助手席と後部2名。

海外でも少子化なのか!?いやいや老後の夫婦仕様、二人旅仕様でしょうか。
私は個人的にはみんなでワイワイがいいですから、対面シートに4名。運転席助手席に3名。
横向きで(あ、今はもう禁止でしたっけ?)2名。9名くらい乗れてもいいと、、
492_1.jpg

HYMER ML-T580 4WD
ベンツベースのハイマーです!ご存じでしたか?他のキャンピングカーでもベンツをベース車にしているビルダーはありますが、
ベンツがハイマーだけにベンツマークの使用を許可しているって!それだけビルダーの信頼が重要だと言うことでしょう。
491_1.jpg

HYMER ML-I620
これまたベンツマークが光ります!フルコンの魅力満載ですよね。
BIGが当たれば、、間違いなく!!ってな感じ。
490_1.jpg

LIDO
アドリアの廉価版だそうです!これで1000万円を切るそうです。
72_1.jpg

HYMER Van 314
125_1.jpg

Hobby Optima Deluxe T60H
HOBBYからモーターホームが登場。運転席の後方、車体中部にプルダウンベッド。その下のダイニングもベッド展開。
真ん中に二段ベッド登場ということでしょう。贅沢な空間使いですよねぇ!!
485_1.jpg

個人的に、内装のレイアウトが秀逸で、私好みだったのがこれ、、実は既にカタログ請求もしていたりします。
フジカーズさんが輸入車を導入し始めた中の一台です。
エース565LD  レイアウトがいいのとディーゼル車。
567.jpg

人数が多く乗れる!そして、ダイネット展開しなくてもプルダウンで眠れて、後部には2段ベッド。いいです!
view_day.jpg
view_night.jpg

で、価格も、、え!?税込729万円!!
http://www.campnofuji.jp/ace/565/565ld.html
でも、、729万円から、、って、、~てこと?

よく見てみると、、オプションが凄まじいです^^;
右ハンドルにするだけで、40万円。
オルタネーターもパワーアップがあって、110Aから180Aにすると25920円アップ。
ガソリンタンクも、、90Lから120Lにすると10800円。
まぁ、これは序の口。

助手席エアバッグもオプションで、42120円
オートエアコンが61560円
フォグライト21600円 クルーズコントロール33480円 ミラーの電動折り込み25920円 角度調整がつくと+32400円
エアサスが291600円 バイザーが18360円 家庭用エアコンが251640円 ルーフエアコンだと530280円
助手席回転が86400円 電子レンジ22680円 バックカメラ57240円 ETC16200円 リアエアコン100440円
インバーター1500Wが141480円 ナビが186840円 リアスピーカー30240円

私が贅沢なのかも知れませんが、通常欲しい機能を全部取り付けると、、
オプションだけで200万円を超えてしまいました!!
となると、総額、、、930万円オーバー!!!
うーん、そうかぁ、、そういうことかぁ。

と、、ここで、、
私が修理などでお世話になり、その企業理念に惚れ込んだ、、日本特種ボディーさんが、、
あれ?ないぞ?
JRVAのHPにないぞ、、、そうかぁ!そういうこと。会員ビルダーじゃないと掲載されないのか。

ならば、、ここでご紹介。
今回はSINOBIが登場します!!
全開のお台場で好評を博したASAKAZEに続く2トン車ベースのビーカムです。

詳しくは、、こちらへ!!
↓クリックするとNTBの幕張出展車情報が見られます。
10422252_1620417174862044_4581892545041218579_n.png


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー キャンカー ジャパンキャンピングカーショー NTB

コメント

こんにちは。

> ベンツがハイマーだけにベンツマークの使用を許可している

これは多分日本の代理店の宣伝文句ですが、実際には他のビルダー例えばウィネベーゴのクラスA(国内で言うフルコン)でもスリーポインテッドスターはつけられています。

ハイマーはモーターホームビルダーとしては恐らく唯一、スプリンターを開発製造しているメルセデス・バンズのオフィシャルパートナーでモーターホーム開発でも協業しているので、その辺の話をちょっと盛っちゃったんですかね?

ただ、ハイマーはモーターホームとして完成した状態での各種クラッシュテストも積極的に行っていますし。アクティブセーフティーの機能でも国内のキャンピングカーとは雲泥の差です。「ビルダーとしての信頼」という意味では、間違いありませんね。

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> > ベンツがハイマーだけにベンツマークの使用を許可している
>
> これは多分日本の代理店の宣伝文句ですが、実際には他のビルダー例えばウィネベーゴのクラスA(国内で言うフルコン)でもスリーポインテッドスターはつけられています。
>
> ハイマーはモーターホームビルダーとしては恐らく唯一、スプリンターを開発製造しているメルセデス・バンズのオフィシャルパートナーでモーターホーム開発でも協業しているので、その辺の話をちょっと盛っちゃったんですかね?
>
> ただ、ハイマーはモーターホームとして完成した状態での各種クラッシュテストも積極的に行っていますし。アクティブセーフティーの機能でも国内のキャンピングカーとは雲泥の差です。「ビルダーとしての信頼」という意味では、間違いありませんね。

お!久々の登場ですねぇ!!いらっしゃいませ!!!
あはは、
話を盛っちゃっていませんよ(笑)
ハイマーの営業マンの台詞をそのまま使用しました。
昨年展示会で見学したら自慢げにその話を延々としていました。
えーっと、名刺も残っていますが、、探してみますね。
となると、、
ビルダー営業マンがいい加減だということも理解できました!
もちろん、それを丸のみして記事にする責任は筆者にありますけどね。
よかった!プロの記者じゃなくて^^;
プロだったら責任問題ですね!

こうやってコメントして頂けると、その事実が分かってありがたい!!
また来てくださいね!!

あ、誤解を招くような書き方でした。ごめんなさい。「ハイマーの代理店」側が宣伝文句として「盛っちゃってる」って意味でした。

取り急ぎ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)