スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

新年所感 その2 「立場による安全性」

キャンピングカーから降りて3カ月。
どうやら、キャンピングカーロスの状態からは脱したようです。

自分をこのように分析するのは変ですが、気がつけばキャンピングカー雑誌を年明けてから開けていません。
ネットでも中古車情報を7日以上見ていないし、気になりません。
もちろん、目の前を通過すれば「お!○○だぁ!!」とは思います。

でも、客観的に見るからこそ思う事があります。
あ、事前に書いておきますが、考え方は今まで通りですよ。
悪しからず。

やはり、乗りものは安全性が第一です。
少しでも懸念がある乗り物は、公道を走る以上危険性の種になると思います。
賛否はあるのはわかります。でも、これがキャンピングカーを離れて感じる事であり、私論ですよ。

重量によってハブボルトやバーストを起こすことって、キャンピングカー以外ではあまり聞いた事がありません。
その事故防止のために、ユーザーが一生懸命知恵を絞ってお金をかけています。
高い買い物をしたのに、どうしてユーザーがするのでしょうか?ビルダーの保証は?ディーラーの保障は?
機構に調査を依頼すればキャンピングカーの事故率が分かるとのことでしたが、まだ依頼していませんが、、

itaruda_2.jpg


こう考えてしまうのです。内部機能は優れていたとしても、基本的に車です。
安全性が担保されていないのに、どうして販売できるのでしょうか?
それをも織り込み済みで、納得ずくで購入した場合には、それでもいいでしょう。

クラッシックカーを購入して、故障して怒る人はいませんでしょうから。
壊れるからこそ、クラッシックカーであり、修理をして愛でてこそ、クラッシックカーマニアですから。
キャンピングカーも同じ考えの上でビルダーから購入されているならば、そうなのでしょう。

でも、その危険性を知らなかったとしたら。
まぁ、、重量に対するタイヤやハブボルトについては、根拠は自己発表の印象だけなので、
強度検査や精密検査をして数値を出さないと一概には言えないのでしょうね。


ただ、多いような気がしませんか?


更に、これまた極論の比喩で大人げありませんが、、

家族を乗せた乗用車を運転していたとしましょう。
高速道路でフラフラする車がいたら、、、
「おぃおぃ、、居眠り運転かよ、、こえーなぁー!」と離れようとしませんか?私は離れます。

私から見て、積載量オーバーの車も避けて追い抜きます。
派手なヤン車も、うーん、遠慮しますね。
変な改造車も事故に巻き込まれたくはないので、遠くを走るようにしています。

で、、
先日高速を走りましたが、、
私は目の前を走行する、巷で結構な販売数のベース車であるキャンピングカーを、、
追い抜きました。それも避けるために。

娘二人と妻を乗せた車。
避けました。

避けた後に思いました。

自分の問題ではなく、多くの方々に、、
そのように気遣わせていたのかもしれないなぁ、、

私論ですよ。
私論です。


でも、、一般車の方から見た意見もあると思います。
毛嫌いされるのは、道の駅やSAのマナーだけではないと思います。
他者の安全性も守るから”交通社会”であり、受傷事故によって無くなる方も多いのです。

さて、タイヤがとれてしまって、転がったタイヤが、もし、後方の軽自動車にぶつかっても、
もし、それで軽自動車が横転しても、趣味のための乗りものだといいきれるでしょうか、、

そして、どうあっても安全性が担保された車をベースにするからこそ、周囲の安心感もあると思います。

今、こうなるとふと思うのです。
当事者だと気がつかない事だと思います。
失礼しました。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.01.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | NTBという本物 キャンピングカー

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
PVランキング