ビーカムでしょ! 解析その2  性能だけではなくISUZUの理念を含んだ考え方を推論する

ビーカムについて、まだまだ不思議な事がありますよね。

どうして、独占企業が発生するのか。
ならば、広く多くのビルダーに卸していかないのか、、、

今回はその事に関しての記事です。
故に、の性能や生きる死ぬ、という問題点ではないので悪しからず。

ここから先は、推測と聞きまわった話を繋ぎ合せた文章です。
それを加味したうえでお読み頂ければ幸いです。


先ず書くのはシャーシー製作をしている、ISUZUの考え方はどうなのかということ。
どうやら、ISUZUさんは自社製品のを、安全性や確実性のない改造をしてもらっては困るようですね。
これは、当然かもしれません。もしかしたら、過去に苦い経験をしている可能性もありますね。

昔から他などでもキャンピングカー事業に関係が深かったと思うのです。
(今は部門的にトラック以外の輛は閉鎖されているようです)

これは、推測ですがシャシー、ベースを出す会社としても、キャンピングカーの安全性能は非常に慎重でしょう。
事故後のクレームやベースのフロントには会社のロゴも入るわけですから。
その点からすると、社内コンプライアンスを守れるビルダーを限定するような方向になったのではないでしょうか。

また、当初にビーカムを使用していたA社ですが、
昨今の状況から察するに、A社の方針転換により、大型車ではなく中型から小型車へ開発の中心を移行したようですね。

これが私には分から二のですが、、
鶏が先か卵が先か、、になるのですが、ビーカムの使用権利を手放したのでそうなったのか、
それとも、そうなったからビーカムが企業経営の点から排除されたのかは、、わかりません。


いずれにせよ、ビーカムISUZUのコンプライアンス上の制約が多く、製作にかなりの技術・コストを要するとは聞きました。
そうなると安易にビーカム使用するのはビルダーにとっても諸刃の剣でもあるのでしょう。
というところからA社はビーカム使用を撤退、断念をしたのかも知れません。(推測です)

時期的にみると、そこから引き継いだ形になって起業したNTB、日本特種ボディー。
社長や工場長らが元A社勤務であったことからすると、、、
ビーカムを愛する社員数名がビーカムの可能性を信じてNTB立ち上げに参画といったところでしょうか。

ビーカムはそれほど社内コンプライアンスが厳しく、ビルダーが加装するにも全て確認をするため、
ISUZUから見て、ある一定の技術力や労力、コストがかかる点もあり、財務状況もチェックされるのでしょうね。
その条件がクリアできるビルダーだけがビーカムを取り扱えるらしいです。

その厳しさは、、

私の知っているところでは、車のラジエタ―熱を利用した熱交換によるボイラーや暖房を提案したところ、
ISUZUとのコンプライアンス上の問題で、エンジンで使用するラジエタ―系はビルダーで改造はNG。

また、フロントマスクを加えようとしてもエアバックの動作反応時間にタイムラグがあるということで、
単純にマスクをつけて装飾することはNG。

等々、いかにISUZUキャンピングカー作りに対して、厳しくも真剣かがよくわかります。
実は、NTBに頼み込んである写真を入手しました。これがISUZUさんに提出している写真だそうです。
ここまで細かくやり取りをしているのですね。(無理を言って写真を頂きました)

005ヒューズボックス上クリアランス写真

003パワーステアリングオイル日常点検口

013左後輪ジャッキポイントクリアランス写真

007リレーボックス周辺クリアランス写真2

016クラッチオイル室内点検口3

いずれも、リレーボックスのクリアランスや、点検口の確保を確認するための写真だそうです。
構造上の不思議を話していたら、「この部分は守らないといけないんですよねぇ、、」といいつつ見せてくれました。
なるほど、ビルダーが勝手にいじれない部分があるということかぁ、、と納得。

ある意味、単純に商売として、原価・コストを抑えて、技術量も抑えて、価格をあげれば儲けが跳ね上がります。
しかし、丁寧に作って原価がかかり、技術を駆使して時間をかけて、更に仕入れ先からのコンプライアンスも遵守すれば、
儲けが減って会社の経営が難しくなるものです。


さて、
本社工場がボロボロ。事務所はプレハブ。家具はキャンプ道具。
飾り気のない。イベントで照明も無ければ、分厚いパンフレットを作らない。
社員は、社長と工場長と工場の職人数名。

高い技術力はアウトソーシング。NTBだからこそ、この車が成り立つのかもしれませんね。

え?これで継続できるのか?


それは私にはわかりません。
10年後、このNTBが大きくなって経営の方針転換をして、、他のビルダーと変わらない方式になっているか。
それとも、この理念を守るための製造工程を編み出し、社員も多くなって、それでも大事に一台一台作り込むか、、
やっぱり私には分かりません。

しかし、これだけは言えます。
それだけ愛すべきお馬鹿な集団です。

儲け度返し熱烈努力、利益還元、安全担保、理想を追い求めている現在進行形のビルダーNTBなのです。
今は昔、、今も数秒たてば過去になります。この継続こそが日本のキャンピングカー業界を変えるのではないかと、
ワクワクしています。

最後に、、
私は他のベース車輛の批判をしたいのではありません。
その考え方や理念があったらどれだけ素晴らしいか、安心できるかということなのです。
なので確かにNTBの企業理念の惚れてファンになりました。
ただ、他のベース車輛を作っているディーラーも、ISUZUのような理念を持ってくれたら嬉しいですよね。

先に書いた、事故の責任の所在が明らかにならない点での憤りからこの記事を書きました。
もし、他のビルダーさんが、ISUZUが認めるような理念で技術で加装をするならば、
ビーカム使用をするビルダーさんが増えるでしょうね。

これがあったら、喜ばしい事だと思っています。


NTBに対抗して、
大きな会社がビーカムを使用して、更には高性能なキャンピングカーを製造する。
これぞ、市場競争であり、業界全体の安全基準の見直しになると思うのです。
そして、ユーザーは他の車と同様に、
安心して購入して使用できるようになったらいいですね。


乗っている車の車検は近所のディーラーでできて安全保障も約束されている。
トヨタベースでも、ISUZUベースでも、、どこの車も同じになれば、こんなに良いことはないですよね!

その安全基準と保障基準の上に、各ビルダーさんの工夫や企業努力が織り込まれて、
ビルダー同士の鎬を削る開発競争となれば、
私達ユーザーにとっては大変嬉しい事になると思うのです。


もちろん、そうなるとクオリティーが高くなり価格が変動するとは思いますが、、、

海外に目を向けると、昔ある方から教えてもらいました。
その時の事を思い出してみました。

「元来、海外はキャンピングカーの文化がしっかり根付いているのですよ。
だから、インフラだってキャンピングカー用の物が当たり前のようにあるのです。
と同時に、ベース車輛も他の目的で作られたトラックや乗用車を改造するのではなく、
キャンピングカー、モーターホームに適した車を根本から製造している場面も多いのです。
だから、重量や構造等良くできているんですよねぇ、、」


快適、安価、安全、安心、に一歩近づくためにも、ビルダーさんの頑張りと、
ディーラーさんの本気度が必要だと思った次第です。

あ、あくまでも個人の意見です。
そして、私は現在はNTBファンです。ビーカムファンでもあります。
(悔しいかな、乗り心地を試したら、家族全員でショックを受けましたから、、)
↓SAKURAで乗り比べをした日の記事です。
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-4858.html

そして、個人の意見の延長線上ですが、
何かを変えるためには、パイオニアが必要。そしてそのパイオニアは最初は訝しがられるもの。
そこを乗り越えた向こう側に、大切なものがあるような気がしてならないのです。

私の経験で恐縮ですが、ラグビー人気低迷する時期だった2000年に創部をすることは本当に大変でした。
多くの方に訝しがられ、不可能だ、無理だと毎日言われました。
ここ数年、平均して部員は100名前後です。東京都でベスト8にも入ったこともあります。
障がい者教育も難しい、、また、彼らの将来を鑑みたグループホームも反対運動すら起きます。

そんな私だから思うのかもしれません。
NTBのチャレンジは何かを変えるための起爆剤になるような気がするのです。
だから、、他の車を批判したいわけではないのです。


あら、、本題とそれましたね。
では、、また!!最後まで読んで頂いてありがとうございます。

それにしても、、あぁ、、キャンプへ行きたいなぁ。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2016.12.09 | | Comments(4) | Trackback(0) | NTBという本物 キャンピングカー

コメント

こんにちは。

起爆剤に同意致しました❗️
それにしても、キャンプに行きたいですよね〜。
ココにおいても同感です(⌒-⌒; )

2016-12-09 金 14:57:12 | URL | ひなひな #- [ 編集]

Re: こんにちは。

> 起爆剤に同意致しました❗️
> それにしても、キャンプに行きたいですよね〜。
> ココにおいても同感です(⌒-⌒; )

ありがとうございます!
一社独占の一人勝ちは望んでいません!!
そうなったら、その会社はいつかすたれてしまうでしょうから。
だって、一人勝ちになったら競争も無くなるから、
きっと理念からかけ離れてくるものでしょうから!
強烈なリーダーがいれば防げるかなぁ、、

あぁ、キャンプ行きたいです!!

コメント、いつもありがとうございます!!

2016-12-09 金 15:35:56 | URL | onebig10 #OucFHXVM [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-12-09 金 22:28:35 | | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-12-10 土 00:00:13 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング