スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

頑張れ!信繁!と叫びたくなる瞬間

2007年の「風林火山」以来です。
大河ドラマを全て見た年はあまりありません、、
録画していても途中で見なくなってしまう。

ところが、今年は毎週毎週、楽しみにしています。

真田丸

4988064258888.jpg

三谷幸喜の作風も好きですし、堺雅人の演技も好きなのですが、
元来真田家のファンだった故に見続けているのでしょう。

実は、この放送を見る数年前に真田資料館にも行くほど真田が好きなのです。
策によって不利・窮地を切り抜ける猛将に憧れているのでしょうか。

しかし、それにしても、、史実と異なる場面は数多くありますが、
後半は見ると苦しくなる場面が多くあります。

一生懸命に豊臣家に忠義を示すも、その忠義の対象は関白秀吉ではなく、その子孫。
更にはその子孫と取り巻きは、創始者の器とはかけ離れた者たちばかり。
それでも、亡き太閤殿下への恩返しを忠実の行う信繁です、、

信繁の父親昌幸は、武田信玄を崇拝し、その領地を取り返すべく、あらゆる手段を講じて
徳川や北条、上杉や豊臣まで翻弄しました。それは、その信念に基づくもの。
その昌幸の生きざまが対象者が違えど、忠義の面で親から子に受け継がれていると見えます。

しかし、しかし、、
それでも辛い。

あまりに大坂城内の様子が散々です。

秀頼を取り巻く古参の豊臣家家臣の低能さと低調さ。
ピントがずれて、自分たちのことしか考えない。
そして、現場で体を張って闘う人間を信じきれない。

牢人たちは牢人たちで血気盛ん。
その間を取り持つ、信繁はいわば中間管理職。

「籠城と言えば籠城の策を講じ、和議と言わば最良の和議を考える。」と秀頼が信繁に言う場面がありました。
「私は最良の方法を考えるのみ、、」みたいなことを返答する信繁ですが、、何故か私はここで泣いてしまいました。

俗に言うブラック企業ではよくある事で同じようなものだと感じたのです。
運営トップが現場を無視した発言や企画を押し切ろうとして、現場としては飲み込めない。
となると、中間管理職がそれを工夫してなんとか聞きいれられるようにアレンジをする。

上が右と言えば右へ。左と言えば左。
道理が通っていなくても、大義がなくても上から下へ命令が下り、
辟易とした部下たちは不平不満が溜まっていく。

そこの調整役、信繁。
軍議での苦しい顔つきと、そこから牢人たちに話をする堂々とした表情。
上手に演じ分けられています。

内心、牢人たちに悪いと思いながら、愚行だと思いながら、
自分の策によって何とか抗う信繁。しかし、、、といった現代にも通ずる描写に見えました。

皮肉なものです、、父昌幸は武田信玄をリスペクトしていて、その明言が、、
「人は石垣、人は城」だったのに、豊臣家は人を道具として、人を信じられなくなっていますから。

その後、
家康を追い詰めるも、大願成就せずに打ち取られる信繁、、となるはずですが、
三谷脚本はどのようにアレンジするのでしょうか!?楽しみ!!
あ、ちなみに昨日は忙しくて録画を見ていません。

年末ですねぇ、、、

で、来年は、、

「おんな城主 直虎」
柴崎コウさんが主演のようです。
、、、最初だけは見ておきますか!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

2016.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 教師の独り言

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
PVランキング