スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

キャンカーの事故傾向を調べるぞ!! 百聞は一見にしかず、、いやデータが全て!!でも!!

公益財団法人交通事故総合分析センター

という法人をご存知ですか?
私も最近知りました。

というのも、知人が横転して大破したキャンピングカーの事故があったのですが、
結局は運転手の過失責任という結論だけとなったようなのです。
積載量や事故原因については詳細まで知りませんが、知らないから故に歯切れが悪く、、

ここで数回論じていてことも含めて、明らかにさせたいと思い調べていたら、この法人を知りました。

itaruda.jpg

なるほど、理事長さんのコメントを読んでみるとよく分かります、、、

(財)交通事故総合分析センターは、平成4年(1992年)3月に、警察庁、運輸省(当時)、建設省(当時)から認可を受け、公益法人として設立され、同年6月には、国家公安委員会から道路交通法に基づく「交通事故調査分析センター」の指定を受けました。また平成24年(2012年)4月に公益財団法人に移行し、「公益財団法人 交通事故総合分析センター」となりました。
 当センターが設立された平成当初のころは、交通事故が増勢に転じて交通事故死者数が毎年1万人を超え、「第2次交通戦争」ともいわれるような極めて深刻な交通情勢にあり、真に効果的な交通安全対策を推進するためには、交通事故を的確かつ徹底的に解明した上で、より効果的な施策を推進していくことが不可欠でありました。
交通事故は、「人」「道路」及び「」の三要素を中心に、様々な要素が複合的に作用して発生すると言われていますが、当時は交通事故事例の総合的な調査分析もなされておらず、各種交通統計も各行政機関によって各々保有されており、その有機的な結合がなされておりませんでした。
 当センターはこのような情勢の下、言わば「時代の要請」によって誕生しました。
センターの主な事業内容は、
 ・交通事故と「人」「道」「」に関する情報の収集と管理
 ・個別の交通事故の調査(いわゆるミクロ調査)
 ・総合的な調査分析研究
 ・調査分析研究成果の提供(関係行政機関に対する提言等を含む)及び交通安全思想の普及
 ・海外研究機関との交流 など 
であります。



要するに、、

増加する交通事故の詳細分析をするために設置された法人ということ。
それも、警察庁、運輸省(当時)、建設省(当時)から認可を受け、公益法人として設立。
その後は、国家公安委員会から道路交通法に基づく「交通事故調査分析センター」の指定をされている、、、

これは鬼に金棒!
で、会員になりデータを見てみると、これがまた詳細!細かい!!

itaruda_2.jpg

どんな状態で、何が起こったのか、そして、その運転者の免許種別や年齢や、、、本当に細かい。
に関しても種や使用用途まで細かく分類されています。
こうなると、クロス検索をかければ該当事例や件数ははっきり出てくるのでしょうね!

itaruda_3.jpg

、、、よーし、ならば不明瞭で論争になる部分を調べてみようかぁ!
と思いメールをしました。

キャンピングカーでの事故件数とその傾向。
横風、制動遅滞、スピード違反からの事故やその他の事故。

・その中でも運転過失ではなく、整備不良や突発性な故障として捉えられる事故の件数。
ハブボルト折れ、バースト、過積載が記録として残るキャンピングカーの事例件数。

・上記の事故での、種やメーカー種。

これらが分かれば、水掛け論、理想論ではなく現実的な数値が、
何らかの結果を明確にしてくれるような気がしてならないのです。

足回りの改善はユーザー責任、、初心者は知るよしもなく、乗っていて情報収集すると、
無理やり、当然の如く、ユーザーが安全管理することになってしまう現状。
それでも足元が貧弱なに加装をした車を、説明責任を果たさないまま売る業者。

さて、、当方の希望を上記法人に連絡をしたら、、


---------------------------------------------------------------------------------------------
itaruda_4.jpg
---------------------------------------------------------------------------------------------


お!凄い!調べられるんだぁ!!



って、、あー!えー!!


高い!!

基本料金が31,000円!!


あぁ、、知的欲求が勝つか、、その代償で一カ月分の小遣いが吹き飛ぶか、、、
ここは考えどころでしょう。
うーん、、、

でも、明らかにしたい!
車の形状や装備も明確になるのだから、、
タイヤの数とかベース車輛とかの傾向も明確になるのでしょうねぇ、、

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2016.11.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | キャンピングカー エクステージ

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
PVランキング