車内で薪ストーブ!?

いよいよ冬本番!
薪ストーブの活躍する季節がきました!
我が家のN-BOXもML350もスタッドレスを考えなければいけません。

N-BOXはスタッドレスが倉庫に眠っているので自分で交換してみましょうか、、
ただ、ML350については、、うーん、お金が莫大にかかります^^;

ちなみに、我が家の通勤の足、女房の足、チョイ乗り用のは、、
DSC_0165.jpg
かっこいいでしょう!!

実はHONDAのでもだったのです。
フル装備のラッピング、全部のっけの最高級
で、お役御免で中古として販売し始めた翌日に店頭で発見して即買い!

「これくださいーい!」

で購入しました。
まぁ、そこからスコーカー、、スピーカーの容量アップ、、と手は少しだけかけましたが、
このラッピング、外装が大好きです。あとは、パドルシフトも気に入っています!!

さて、本題。

薪ストーブは今までもキャンプで活用してきました。
ただ、キャンピングカーが無い現状でどうやって楽しもうか、、
そして、その荷物をどうやってML350に積み込もうか、ラゲッジスペースに棚を作りたいなぁ、、

と思いつつ、薪ストーブの使用遍歴を調べました。
以前のCG500では、サイドオーニングにテントループを設置して、その一角から煙突を出して、
真冬でもテントルームの中は常夏の場所!ビーサン、Tシャツ、短パンでビールを飲んでいました!

cg5002.jpeg

cg5001.jpeg

当時の定番料理は、ステンレスダッジでの煮込み、蒸し料理。
それと燻製鍋をしようして、手羽先、卵、ウインナー、チーズ、牡蠣などの燻製料理でした。
二人旅だと、これで充分なんです!

14.jpeg

12.jpeg

最近は、安いテントを購入して、連結、、中ではやはり薪ストーブ
これまた暖かい!!灼熱になります。適度に隙間もあるから一酸化中毒なんてなりません!

14624894531165.jpg

14624894514645.jpg

今年は、どんな遊び方をしようかなぁ、、と思ってネットを見ていたら、、
何と!!

走行中の内で薪ストーブ!!

本当かよ!!でも、まぁ、確かに乾燥しない暖房器具。
これが一番、、、って危ないよ!!!!
↓でも、快適そうでしょう!?



※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2016.11.10 | | Comments(4) | Trackback(0) | キャンプ

コメント

しつこく何度もすみません。

リンク先動画はお手製のようですが、もともとRVやヨット向けに作られているKimberly stoveを国内に導入できないかとゴニョゴニョ…

カナダのフルタイマーの方なんかがモーターホームの中でKimberly stove焚いてるの、ちょっと憧れますよね。

2016-11-10 木 20:51:50 | URL | 通りすがり #JalddpaA [ 編集]

Re: タイトルなし

> しつこく何度もすみません。
>
> リンク先動画はお手製のようですが、もともとRVやヨット向けに作られているKimberly stoveを国内に導入できないかとゴニョゴニョ…
>
> カナダのフルタイマーの方なんかがモーターホームの中でKimberly stove焚いてるの、ちょっと憧れますよね。

ですよね、、でも夏場を考えると着脱可能だと、、ってか、私は、子どもがいたら絶対に行いませんね。
独り者か、リタイヤした後ですね。危険性がどうとかよりも、、心配で寝られないし楽しめない!
あはは!!

あ、私も質問を、通りすがりさんに投げかけました。すみません、、
えーっと、、

単に、それを「12V換算で700Ah相当」とブログ主さんが表記しているのが誤り或いは誤解を生む書き方だと言っているだけです。技術者氏はそんな書き方していないでしょ?

に対して、、

で、、安直に表現した私も研鑽が必要ではありますが、、
素人にも分かりやすく、、ってところはいかがでしょうか?
特売や足のけが等、身近なものに変換しないと、知らない人にとってはマニアの乗りものになってしまう、、
という点です。
今後も、その観点で書いていこうと思うので、ご意見を頂きたいです。
もし、問題あれば非公開でもご意見くださいね。

と書きました!!
お時間のあるときで結構です。


で、加筆しますが、、
この業界って、知識の深い方も多く、その知識や経験は非常に、本当に重要で必要なのですが、
得に電気って文系人間には暗号みたいな物なのです。
で、敬遠される人も多い。では、その知識がないと乗ってはいけないのか、、違いますよね。
一家で楽しく安全に乗れることが大事。私もそれに救われています。
だからこそ、分かりやすさが大切だと思うのですよねぇ、、
下手をすると知識をひけらかすような専門用語の羅列さえ見えます。

下手な例ですが、、私が35年携わっているラグビーも大変複雑で難しいルールです。
が、試合中に一般ファンに面倒な言い回しでルール説明をする、ウンチク野郎がよくいるんですよ。
そうすると、せっかくファンになってきたのに、「あ、、そうですかぁ、、難しいんですよね」で
敬遠されてしまうのです。でも、観戦するにもルーリングの理解は本当に大切ではあるのです。
ルールを知ればもっと楽しいのだけど、、でも、難しいんです。
実際に利用するかしないかで、観戦とは比較対象にならないかも知れませんが、
とかく批判されるキャンピングカーがアングラっぽいマニアの世界から脱して欲しいなぁと、、
そのために、下手な例えで記事を書こうかと思っているのです。
まぁ、電気の量については受け売りだったのがよくなかったのですけどね!!

ということで、打倒・池上彰!!
わかりやすい、、面白うそう!と思って貰えるように精進します。

2016-11-11 金 00:09:30 | URL | onebig10 #- [ 編集]

>薪ストーブ
確かに小さな子供のいる家族向けではないかもしれませんね。海外のユーザーもシングルやカップルが多いみたいですし。

さて、こちらのブログのキャンピングカーの様々なことを“分かりやすく”解説したり、安全性を重視する姿勢には共感します。
キャンピングカーは詰まるところ「車+家」ですから、車の知識も家の知識も必要になります。電気やガス、水や空調や断熱といったものです。
勿論それらを全てのユーザーが全て正確に理解することは難しいので、ビルダーの責任あるキャンピングカー作りの姿勢とユーザーへの平易な解説は必要です。
そういう意味で、日本特殊ボディーのようなビルダーが増えるのはいいことだと思います。

ただ、そういった解説は解説する側が完全に理解した上で、“噛み砕き過ぎない”というのも実は重要だと思います。食べ物でも同じだと思いますが、噛み砕き過ぎると違うものになってしまうからです。
バッテリーのスペック上の容量と実使用時の容量というのはとても難しい問題です。とくにエアコンなんかは単純にエアコンのスペックだけではなく、コーチ部分の断熱性などで同じバッテリー容量でも稼働できる時間はずいぶん違ってきます。
そこで「12V700Ah相当」という風に数字で表現してしまうと、「エアコンは平均消費電力が200W程度だから~」と計算する人が出て来てしまいます。そこが難しいので、技術者氏も「ASAKAZEでは鉛バッテリー○個分」という表現でとどめているのだと思います。

キャンピングカーのことに限らず、「分かりやすい説明」と「間違った説明」はいつも紙一重だと思います。
ですが、「分かりやすく説明することを止めろ」と言いたいのではありません。ブログ主さんのように、信頼できる専門家とのコネクションを確保した上でいろんな指摘にも柔軟かつ真摯に対応される方であれば、どんどんしていただくのがいい。
僕はあくまで、個別のポイントに指摘をしただけです。

さて、すっかり“通りすがり”らしくない長文失礼しました。しばらくは大人しく読ませていただきますので、引き続きのご自分のスタンスが明確なエントリを楽しみにしています。

2016-11-12 土 21:28:32 | URL | 通りすがり #JalddpaA [ 編集]

Re: タイトルなし

コメント感謝です。
理解しました。

あまりにも、マニアックな人たちだけの知識をひけらかすような物言いに、
過剰に嫌気がさして、かみ砕きすぎているんかも知れないと自覚します。

ともあれ、、
素人のユーザーをしっかりを取り込まない限り、このブームは過ぎ去ってくのでしょう。
ラグビーも同様に、一時代ブーム到来するも、マニアだけのスポーツになっていき、
ようやく最近、また再燃となりました。(笑)




> >薪ストーブ
> 確かに小さな子供のいる家族向けではないかもしれませんね。海外のユーザーもシングルやカップルが多いみたいですし。
>
> さて、こちらのブログのキャンピングカーの様々なことを“分かりやすく”解説したり、安全性を重視する姿勢には共感します。
> キャンピングカーは詰まるところ「車+家」ですから、車の知識も家の知識も必要になります。電気やガス、水や空調や断熱といったものです。
> 勿論それらを全てのユーザーが全て正確に理解することは難しいので、ビルダーの責任あるキャンピングカー作りの姿勢とユーザーへの平易な解説は必要です。
> そういう意味で、日本特殊ボディーのようなビルダーが増えるのはいいことだと思います。
>
> ただ、そういった解説は解説する側が完全に理解した上で、“噛み砕き過ぎない”というのも実は重要だと思います。食べ物でも同じだと思いますが、噛み砕き過ぎると違うものになってしまうからです。
> バッテリーのスペック上の容量と実使用時の容量というのはとても難しい問題です。とくにエアコンなんかは単純にエアコンのスペックだけではなく、コーチ部分の断熱性などで同じバッテリー容量でも稼働できる時間はずいぶん違ってきます。
> そこで「12V700Ah相当」という風に数字で表現してしまうと、「エアコンは平均消費電力が200W程度だから~」と計算する人が出て来てしまいます。そこが難しいので、技術者氏も「ASAKAZEでは鉛バッテリー○個分」という表現でとどめているのだと思います。
>
> キャンピングカーのことに限らず、「分かりやすい説明」と「間違った説明」はいつも紙一重だと思います。
> ですが、「分かりやすく説明することを止めろ」と言いたいのではありません。ブログ主さんのように、信頼できる専門家とのコネクションを確保した上でいろんな指摘にも柔軟かつ真摯に対応される方であれば、どんどんしていただくのがいい。
> 僕はあくまで、個別のポイントに指摘をしただけです。
>
> さて、すっかり“通りすがり”らしくない長文失礼しました。しばらくは大人しく読ませていただきますので、引き続きのご自分のスタンスが明確なエントリを楽しみにしています。

2016-11-14 月 18:06:05 | URL | onebig10 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング