スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

クレバーにスマートに、、そして挑戦的に

ミスターラグビーの訃報は多くの人たちを驚かせました。
私もその一人です。

10年ほど前に、神戸製鋼のグランドで当時監督の増保氏(中学時代からの友人です)を探していたら、
偶然お目にかかってご挨拶をした程度ですが、私にとってはスーパースターとの対面でした。

その平尾さんの記事がありました。
それを見て、何故だか涙がこみ上げて、更には揺らぎが確信に変わりました。

その記事がこちら、、
IPS細胞の山中教授との対談です。

d_09597796.jpg


http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201610/0009597792.shtml


20日に亡くなった平尾誠二さんは、ノーベル医学生理学賞を受賞した京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授ともラグビーを通して知り合い、食事やゴルフを楽しむ仲だった。2014年の本紙正月紙面の対談で、道を切り開く上での持論をざっくばらんに語り合った2人。山中教授は「同学年の友」の早すぎる旅立ちを悼んだ。

 対談で山中教授は、「平尾さんに憧れまして」と、神戸大医学部時代にラグビーを始めたきっかけを明かした。今後の日本を背負う世代に向けた思いは一致。山中教授が「ギラギラした破天荒な部分がないと新たなものは生まれない」と話すと、平尾さんも「『なにくそ』(という気持ち)が今は薄くなっている。志は高く、挑戦的に生きてほしい」と応じた。

 平尾さんが人生を顧みて「『生きてきてよかったな』と思う。挑戦的で危なっかしい決断の方が多かったが、一切悔いはありません」と話すと、山中教授は「生まれ変わっても、ぜひまたラグビーを」。ミスターラグビーへの変わらぬ憧れを示した。

 山中教授は「ご逝去に衝撃を受けています。心から尊敬し、多くのことを教えていただきました。今はただ、心よりご冥福をお祈り申し上げます」とコメントした。




山中教授が「ギラギラした破天荒な部分がないと新たなものは生まれない」と話すと、
平尾さんも「『なにくそ』(という気持ち)が今は薄くなっている。
志は高く、挑戦的に生きてほしい」と応じた。

平尾さんが人生を顧みて「『生きてきてよかったな』と思う。
挑戦的で危なっかしい決断の方が多かったが、一切悔いはありません」と話す

そうですよね、、、

挑戦的で危なっかしい決断の方が多かったが、
    一切悔いはありません


私も、そんな人生を目指すことを誓います。

ご冥福をお祈りします。

合掌


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト

2016.10.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | ラグビー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
PVランキング