第二の故郷

延べ日数にすると、一年間以上この場所に滞在したことになります。
最初に来たのは、昭和56年の夏でした。

動画にある野球場の内野で失神するほどノックを受けた記憶があります。
当時らしく、バケツの水をかけられて、気が付けば抜けるほどの青空が目の前にありました。

あれから、、35年。

やっぱり、夏はこの地にいます。
岩手山が綺麗に見えるこのグランドは聖地です。

14102701_1120680081346694_4165455659362464461_n.jpg

自分自身も現役選手として、何回も何回も涙を流しました。
中学生、高校生、大学生と人生の中でこれほど辛い思いをした場所はありません。
だから、愛着も一塩です。

社会人になって、コーチとして訪れたこともあります。
チームを率いるようになって、迷わずこの地を選びました。

東北の大地は、気候も食べ物も、そして人が優しいのです。
冬の厳しさを知らない私は、夏の恩恵だけを受けることになりますが、
その限られた夏の一時期の恩恵が、人を育てるのです。



八幡平の雄大な景色と、なかやま荘のスタッフの皆さんが全力で助けてくれる気遣いと、
整備されたグランドと、一生懸命闘ってくれる現地の高校生達。
切磋琢磨できるのは、そんな環境があるからです。

このグランドで、多くの教え子達が涙を流し、地面を這いつくばり、
土を噛みしめながら、頑張りました。
このグランドで、多くの障がいのある天宮部達が一生懸命走りました。

その跡は、空撮でも確認できるほどです!
画像左下の「M」に見える部分は、斜面です。ここを天宮部の彼らが一生懸命走って作った路。
通称「Mラン」の跡なのです。
mrun.jpg


そして、昨年は流しそうめん、、今年はグランドで昼食。という私のリクエストにも応えてくれる!

14225355_1120680764679959_1773573239008009991_n.jpg

天使のようななかやま荘スタッフに見守られて、合宿が成り立つのです。
さて、私は何回この地でスパイクを履いて走れるのでしょうか。
何度、ここで涙を流せるのでしょうか。
それが出来る幸福に、、感謝です。

ありがとうございます!
なかやま荘の皆さん。現地スタッフの皆さん。
手配してくれたトップナッチツーリスト片山さん。

間違いなく、この地は、、

私の第二の故郷です!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

2016.09.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 教師の独り言

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング