FC2ブログ

膨れあがった”うどん”に驚くキャンプ実習

早朝、霧、霧、霧、、、
一寸先は、、五里霧中状態です!

IMG_5384.jpg

IMG_5385.jpg

IMG_5386.jpg


今日は朝から屋外炊事
けんちんうどん、にチャレンジ。

ところが、、

結果からするとこれです。

IMG_5388.jpg

IMG_5387.jpg

調理途中に各班で見られた事ですが、、

・ゴボウの切り方が分からない
 ”ささがき”といっても通じない。

・ゴボウを水にさらす、の、「さらす」がわからない。

・何故か、油揚げをボールにためた水につけている。

・鍋に水を入れて、沸騰させ先ず、うどんを投入して煮込んでしまう。

・煮込むと、うどんが水を吸ってしまうことを知らない。

・お玉を使用して味噌をとくことができない。

・最後に残った味噌パックを見ると、その雑さ加減が分かります。

IMG_5389.jpg


昨年も作ったはずなのですが、どうやら昨年の3年生によく知っている生徒が多かったらしく、
その生徒が抜けてしまうと、、膨れあがった大量の汁無しうどんになってしまうようです。

蓋を開けて、驚愕の叫び声を上げる生徒もいました。
障がいのあるお友達が一言 「やわらかい うどんです 」
作っていたリーダーの健常児は苦笑いです。
まぁ、これはこれで面白い良い経験です。

でも、、物事の基本的な常識不足は否めません。
16歳から18歳の高校生年齢。
しらなくて当たり前の世の中になったら困りますねぇ。

さて、午前中も多くの体験をして、昼過ぎに東京に向かって出発します。
ここでの経験から、家に戻った時に出てくる食事にありがたみを感じることができるでしょうか。
「ありがとう」の反対言葉は「当たり前」

帰宅後に、食事を作ってくれる家族に「ありがとう」と思えたら、
このキャンプ実習は大成功です。

さて、、私も妻にありがとうと言いましょうか。



※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 生きる力 - ジャンル : 学校・教育

Tag : キャンプ 屋外炊事 教育 経験

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)