邯鄲の夢の如し

さて、どう進む?

私の親父は床屋でした。
もう亡くなりましたが、、

自分の事よりも他人の事を大事にする親父でした。そして、家族の事よりも親戚の事。
そんな親父が嫌いな時期もありました。外面が良くて、家では怒ってばかり。
それなのに人に慕われる、、理不尽だと思っていました。

でも、今は理解できます。葬儀の時、町の床屋に弔問客が400人以上、、それも大半が涙を流しながらお焼香。
義理だけで来た人が少ないことに驚きました。心から亡くなった親父に涙を流している人たちを見て、
人間の偉大さを感じたのです。

生前、親父は「人はみな平等。偉い人も、偉くない人も、金のある人も、ない人も、ここに来て座れば皆同じお客様。
だから、俺は相手の事を気にせず、ただただ、しっかり頭を刈るだけだ。」と。だから、相手が偉い人でも臆しなかった親父。
そして、強いものには突っかかって行った親父。

oyaji.jpg

私はその血を受け継いでいます。長いものには巻かれたくない。だから不器用だと言われます。
信じる者には全力を投じて努力をする。身を削ったとしても構わない。
周囲の力関係は必要以上に気にしない。周囲の評価が悪くても正しければ後から評価はついてくる。

賛同者の応援もあれば、敵対して後ろ指を指す人もいます。
一時期は”万人に認められる正しさ”と思っていましたが、これを目指すと理屈に無理も生じますし虚言も増えます。
だから、今は良かれと思う道を進もうと思案中です。


人生、一世一代の大勝負だと思ってきたことが数回ありました(笑)
本校にラグビー部を創部したのは、本当に一大決心でした。

でも、更に大きな試練が来るとは、、
考えます。
進むか、退くか。

安定か冒険か。
チャレンジかセーフティーか。
賛同を取り付けるのか、それとも、後ろ指を指されるのか。

でも、、
信じたことをやり通さないと、きっと天に召された時に、親父から説教をくらうでしょう。

それは、、避けたい。

これだけ悩んでも、人生とは一瞬なのでしょう。
邯鄲の夢の如し、、、

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓次女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

2016.06.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | ★つぶやき★

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング