FC2ブログ

4<持っているものは、良い物だと信じたいし、買い替えられない現実>

自分が購入したものにケチをつけれると腹が立ちます。
これは自然のことですし、私も同じです。

ましてや、大枚はたいて一生物だと思って購入したキャンピングカーは
いくら不備や脆弱さを指摘されても、首を縦に降ることはできないでそう。

元々の値段が700万円して、数年乗ればライフスタイルに合わせて、
50万円~200万円、いや、それ以上に改造をする人が多いでしょう。
そうなると、総額で1000万円近くのお金を支払った愛車に何か言われたら腹が立つでしょう。

明示すると、カムロードベース車についてこれまでも書いてきました。
積載重量からして足回りが貧弱だと。
すると、かなりの反論もありました。「俺の車を馬鹿にするのかぁ~」的な。

そうじゃないんです。
この文を書こうと思ったのも乃、その根本的な論点を書きたかったのです。
謝罪でも釈明でもありません。

転がっている車の多くは、大手ビルダーが販売しているカムロードベース。
後輪がシングルで、そのバーストなどが原因となっているという事実。
更には、構造をじっくり考えても、、、非常に無理があること。

「じゃぁ、後輪がダブルになったら値段も上がって購入できないぞ!」といわれるかも知れませんが、
それと事故が起きるというのは天秤にかけられないと思うのです。
更には、公道を利用する第三者の存在も考慮しなければいけないのでしょう。

夜勤明けのダンプや大型トレーラーが高速道路で安定性を欠いていたら、、、怖いですねぇ。
どう見ても積載量オーバーの積み荷でヨタヨタ走っている工事車両を見掛けたら、、
「おいおい、、危ないなぁ、、」と思うのでしょう。


いっそのこと、、国土交通省が徹底調査をして、リコール対象にでもなれば、、
本当の意味での、安全性を担保した家族を乗せる夢の車になるかも知れません。

あくまでも、、現状乗られている方の批判ではありません。
でも、、
もし、、もし、日本政府がこういった事故を重く見て、リコール対象として、
無償でベース車輌だけを後輪ダブルのISUZUのビーカムに取り替えられる・
※物理的、技術的にも、、そんなことできないのは理解しています。が、、あえて、、、書きます。

そうなったら希望するでしょう。
そう、、そこの問題なのです。
買い換えが難しかったり、愛車であることを非難しているのではないのです。

だからこそ、声高に業界全体の改善を叫ぶ、今がその時だと思うのです。


続く、、

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)