スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

キャンピングカーの選び方 私なりに、、

キャンピングカーの記事を書きながら、そして、キャンピングカーショーを見ながら、
私なりのまとめをしてみました。
その第一弾として、キャンピグカー選びについて。


1、キャンピングカーでやりたいことを選択する

2、そのやりたいことが搭載できるベース輌を選択する

3、候補の種をあげて、そのビルダーのアフターフォローを調べる

4、資金調達の算段をする


この順序なのかと思いました。

というのも、、これまで書いてきたことではありますが、
あれもこれもとやりたいことがある場合、その装備は存在しても、
その装備にはそれぞれ重量があります。

その重量を足していくと、かなりの重さになろうかと思います。
たとえて言うならば、登山や旅行に似ているかも知れません。

<登山>
・食事のために、ガスボンベを持っていこう!
・そうなると、ガスコンロも必要だ!
・たくさん食べたいから、米を持とう
・水も豊富な方が良い
・そうだ、ポータブルのトイレも入れて、、
・防寒のために上着やカイロも入れて、、
・テントは大きめのテントで
・燃料の予備も必要、、
・登山の道具が、、

こうなると、荷物が多すぎて登山どころでは無いでしょう!!
運ぶのは自分の足ですから、その足腰の強さにあった、
そして登山の最終目的に合致した荷物選択が必要になります。

これは、、旅行も同じ事ですね。
更に分かりやすく、、
”バイキング食べ放題”として考えてみましょう。

ステーキ  オムレツ  ベーコン  サラダ  ご飯  ローストビーフ  寿司  カニ  
ポテトフライ  エビチリ  、、、、

食べたいメニューが多いなら、、
大きい皿を選びますよね!
小さい皿でははみ出して、こぼれてしまうでしょう!

でも、危険性はありません!

だからこそ、、

キャンピングカー選びも同様です。
1、キャンピングカーでやりたいことは何ですか
・同上予定の人数 ・中泊をするのか ・水はどうするか ・シャワーを浴びるか
・食事はガス?それとも電磁調理?電子レンジ?
・夏場のエアコンはに頼るか、それともエアコンが欲しいのか
・冷蔵庫の大きさは何リットル? 
等々
欲を言えば切りがありません。

※移動手段の。そして、そこでどんなキャンプや旅をするかを想像した方が良いでしょうね。

2、そのやりたいこと、、ベース輌はどうしますか。
・ベース車輌とは、自動車メーカーが出している車を改造するのがビルダーさん。
そのベースの車輌の能力を考慮しないといけません。
×貧弱なパワーに大荷物を載せれば燃費も悪く走りません
×積載量オーバーの場合には、タイヤのバーストやタイヤを車体に固定するハブボルト折れが生じます
(実際に、バーストやハブボルト折れの事例は多くあり、その事例もネットで見ることができます。
ただ、どのオーナーさんもそれを積極的に公表することはしないでしょう。手放すときのマイナスにもなりかねません)
×積載量のオーバーは、基本的には注文をしているオーナーさんの自己責任です

では、その許容量に対して、数値ギリギリで安心できますか?
時速100キロ近いスピードで、家族を乗せる移動車にギリギリの数値で乗れますか?

○余裕のある積載量の車を選択する
ではないでしょうか。

3、候補の車をあげる
多くのビルダーさんが作った車の中で、いくつかの候補を挙げて、
メリットとデメリットを見比べてみると良いかもしれません。

また、本当にそのビルダーさんがアフターケアをしてくれるでしょうか。
ある意味、その会社の工場へ行くと分かるかも知れません。
私の拙い経験からすると、、工場へ行くと、、

・工場内にいつまでも置いてある修理車が存在していないか
(私は修理中の車にのった埃を見ることがあります、、)

・道具や用具の整理がしっかりされている
(器具や機材、材料や部品が転がっているということは、自分のパーツも、、)

・働いている人の人数
(販売している割に人数が少ないと修理や改造に手が回らず、壊れて困ったときに対応してくれないか、
修理に時間がかかり大切な旅のタイミングを逃すことにもなります)

◎働いている人が楽しそうか
これが重要です!働いている人が仕事にプライドを持って楽しそうなら、あなたの車も大丈夫!

4、資金的な問題
これが最重要なんですよね!
でも、、本当にその車は安全なのですか?
お金を削って、不安な思いをしませんか。


と思うのです。
ベテランからしたら当たり前のことでしょうね。
私如きに言われることもないでしょう。

ただ、、意外とそこで躓く人っているらしいです。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2016.02.14 | | Comments(1) | Trackback(0) | キャンピングカー エクステージ

コメント

当にその通りなんですけど。

おっしゃる通りなんですよね〜ただ、実際は、最後の資金調達のところで挫折してしまう方が多いのも実態ですよね。キャンカーは、乗用車と違って、3年で残価設定ローン組んで、乗り換えるという性格でも無いし、価格も乗用車の倍〜数倍というのも当たり前だし。。。。で結局、各ビルダーがコストばかりに目がいって、その結果安全性が。。。。というのが実態かもしれません。rv協会とかが保証をつける形での低金利長期ローンを組めるようにすればまた選択肢も広がるのかな〜と思います。
かくいう私は、どうしても、旅行スタイルを考えた結果、6mを超えるボディが必要になりそうなので、今回ASAKAZEは見送りとなりそうな公算が大きいです。

2016-02-15 月 09:19:43 | URL | すずよし(鈴木義博) #qbIq4rIg [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
PVランキング