本物のキャンピングカー その7 ASAKAZE

NTB 日本特種ボディーさんについて、いろいろ書いてきましたが、
そろそろ大詰めです。今回はビーカム(Becam)2.0をベース輌とした、
上位種のASAKAZEのレポートです。

ntb_2.jpg


まずは、このASAKAZEの土台となるベース輌がしっかりしています。
先日の写真からも分かるようにフレームの構造が凄い。
排水タンク設置スペース

サブバッテリー収納スペース2

サブバッテリー収納スペース

この鉄のフレームの中に、それぞれ重たくなる物を設置するそうです。
考え方とすれば低い場所に重たい物を載せれば、低重心となり安定性がアップするでしょう。というものらしいです。
やはり、ここでも安全性です。徹底しています。

今まで書いてきたように、、
先ずは許容重量が大事なのです。体全体でどれだけの重さを積んで走れるのか!ってこと。
これ、2.0ですからねぇ、、ダブルタイヤのBecamで、、先日のもので4500kgでしたね。

そうなると、結局、、バッテリーも装備も軽量化を図る必要がなくなってくるのです。
更には重心を低くすれば安定するのですから、これは安全。

フォルムはこれです。まだキャド図面ですが、、

アサカゼ009 前面

バンクベッド形式のようです。当初発表されていたセミフルコン風は廃止になったとのこと。
私個人としてはあのフォルムだったのでASAKAZEに魅力を感じていたのですが、、残念。
ただ、全面だけを見るとSAKURAとの違いが出ていて面白いです。

アサカゼ009右側面

現状デザインでは右側に大きな窓が二つ。
で、この内装は好きにできるそうです。全くのワンオフ。オーダーメイド。
後部ラウンジでも、前部にベッドでも、プルダウンも、バンク式もシャワーも。

アサカゼ009背面

面白いのは、テーブルが出てきたり、外部装置も可能とのこと。
そして、ユーザーの希望を聞き取りじっくり作っていく、、その期間が楽しそうです。

ルーフには基本構想として160wソーラーが4枚。前部で640w。
ただ、、これが、、キャパシターとの組み合わせで充電効率が格段に良いから、マンション暮らしでも
屋外放置で充電が可能、、これは凄い。キャンプ地でもエアコンが使用できるほどだそうです。

更には、今現在、、夜でも発電できるパネルが、、、本当に!?

アサカゼ009上面

そして、今回のメインはこの画像です。
フレームに対して、、、緑色が清水タンク。真ん中配置!?
青いバッテリーは左右に配置されています。それも190Ah2つが左右、合計12V760Ah(24V380Ah)!

アサカゼ009サブフレーム

走行安定を追求すれば、思い思いバッテリーを片側配置はナンセンスだそうです。
また、清水タンクも中央に置けば低重心の重りにもなるそうです。

それにしても、12v換算で760Ah!!私のリチウムは400Ah(鉛とリチウムでは単純比較にはならないのですけどね、、)
これは凄い!エアコンも電子レンジも、何でもござれ!
それでいて重さの制限を受けないベース輌。いや、ベース車輌がしっかりしているから全てが成り立つのでしょう。

で、、ここからは私の妄想ですが、、
まだこのフレームには空いているスペースが、、
うふふ、、ここに清水タンクを加えて片方はラジエターと結んで走行温水。片方は冷水。
で、、混合栓でシャワージャブジャブ、、もしかして,,浴槽!なんて想像をするのが楽しいです。

ともあれ、この車、、凄そうです。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2016.02.08 | | Comments(4) | Trackback(0) | キャンピングカー エクステージ

コメント

こんにちは。
こうやってキャンピングカーは制作されているんですね。ここまで詳しい解説見たの初めてで、驚きました。
僕も将来はキャンピングカーに乗って、釣り歩きたいというのが夢です。
またお邪魔します!

2016-02-09 火 14:26:04 | URL | yoshihiko #- [ 編集]

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> こうやってキャンピングカーは制作されているんですね。ここまで詳しい解説見たの初めてで、驚きました。
> 僕も将来はキャンピングカーに乗って、釣り歩きたいというのが夢です。
> またお邪魔します!

乗り物は、まずは安全第一です。
少しお金出してでも安全なものをお薦めしますよ。
自分のためにも、他人のためにも。
あと、物作りは気持ちが重要です!
コメントありがとうございました!

2016-02-09 火 16:22:12 | URL | onebig10 #OucFHXVM [ 編集]

シャワーについて

jahoo387と申します。
NTBの詳細な情報、いつもありがとうございます。
天宮さんはシャワー使う派のようですが、エクステージでも設置されていますか?
お湯をつくる方式はいくつかあると思いますが、天宮さんは、「ラジエターと結んで走行温水」がベストとお考えでしょうか。
当方の現在のキャンパーには温水器がついておりませんが、顔を洗う、体を拭くぐらいの温水設備は欲しいかなと考えている次第です。
1999年式のキャンパーなので、設置は次のキャンパーになると思いますが。
シャワーについての現段階でのお考えを聞かせてください。
SAKURAはリヤキッチンモデルでないと、マルチルームが狭そうですね。温水は軽油ボイラーヒーター方式でしょうか。

2016-02-29 月 22:02:47 | URL | jahoo387 #- [ 編集]

Re: シャワーについて

> jahoo387と申します。
> NTBの詳細な情報、いつもありがとうございます。
> 天宮さんはシャワー使う派のようですが、エクステージでも設置されていますか?
> お湯をつくる方式はいくつかあると思いますが、天宮さんは、「ラジエターと結んで走行温水」がベストとお考えでしょうか。
> 当方の現在のキャンパーには温水器がついておりませんが、顔を洗う、体を拭くぐらいの温水設備は欲しいかなと考えている次第です。
> 1999年式のキャンパーなので、設置は次のキャンパーになると思いますが。
> シャワーについての現段階でのお考えを聞かせてください。
> SAKURAはリヤキッチンモデルでないと、マルチルームが狭そうですね。温水は軽油ボイラーヒーター方式でしょうか。

まず、、私の車はカセットガス8連装でガスボイラーです。
でも、これは本意ではありません。というのは、ガスはガス漏れや不完全燃焼など、少々怖くて。
ということで、前車がそうだったのですが、ラジエターからの温水が一番だと思います。
先日ブログで書きましたが、日本の技術は素晴らしいです。温水ジャブジャブ作れます。
というか、清水タンクを全部温水にしても良いかと思っています。
というのは、どうせ飲むことができない水ですから、冷たい必要性がないと思うのです。
ならば、全部温水で、、ただ、この循環をサーモなどを使用すれば適温になろうかと。
シャワーは使用します。マルチルームが充分広い車種は少ないでしょうけど、
町のコインシャワーと思えば快適です。というか、、あの狭さでのシャワーが好きです。
SAKURAの温水システムはNTBさんに相談すると良いと思います。
そのリクエストを聞くのがあの会社の良いところですから!
ヨット用の電気温水器もありますし、あの車なら清水タンクを大きくしても積載量も多いから、
温水タンクと常温タンクにしても、常にお湯が充分使用できるでしょうね。
お答えになりましたでしょうか。

2016-03-02 水 19:17:10 | URL | onebig10 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング