FC2ブログ

縦揺れがきた 

ドーン!!!縦揺れが来た!
前兆もない突然の縦揺れは震源が近い事だと直感しました。
出勤直前のタイミングだったので家族に確認。

その後はニュースを見て、神奈川にある妻の実家に連絡するように話し、
簡単にもし関東直下型が来たらどうするか、確認をしました。

今日の地震は、、
aq_205.jpg


情報発表時刻 2016年2月5日 7時45分
発生時刻 2016年2月5日 7時41分ごろ
震源地 神奈川県東部
緯度 北緯35.6度
経度 東経139.5度
深さ 30km
マグニチュード 4.6
情報 この地震による津波の心配はありません。
震度4
東京都 町田市 
神奈川県 川崎川崎区 


関東直下型地震は常に頭の中にあります。
自分が小学生の時から言われてきた駿河湾沖地震から、現在言われる関東直下型まで、
地震大国の我が国に住んでいる以上、この可能性は頭に入れて生活せざるを得ません。

ましてや、今は寮生を住まわせているGH(知的障害のある社会人の方々が住むグループホーム)の大家でもあります。
この家を建てるのも、パナホームを選択したのは割高だったとしても災害に強いからです。
地盤の追加補強をしたのも、寮のためです。免震構造も、、

更には、もしもライフラインがストップしたら、寮生に食べ物を飲み物を提供できるよう、
4~5日は持ちこたえられる非常飲料水と非常食料をストックしてあり、
屋上の10kwのソーラーパネルは非常時に切り替えて、我が家の家電を動かします。

夜間に電力が必要となれば、、、
ガレージには400Ahフル充電されているキャンピングカーがあり、電子レンジが使用可能です。
また、それ以外にもカセットガスボンベのストックと、キャンプ用のガスコンロやランタンもあります。

これなら、実家へ帰宅困難になった個性豊かな寮生たちが5日は過ごすことができます。
大家として、、個性豊かな彼らを、教え子の彼らを守ることも大事な使命だと思っています。

地震が無いことが一番良いのですが、、、

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓よし!頑張れよ!と思ったら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 生きる力 - ジャンル : 学校・教育

Tag : グループホーム 地震

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)