スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

本物のキャンピングカー その5 SAKURAの内部

冬のスポーツは!と聞かれたら、多くの方がスキー、スノボ、スケートと答えるでしょう。
しかし、私は、、ラグビー!と答えます。少数派ですが、私はそうなんです。

好きな食べ物となると更に様々でしょう。
カレー!すき焼き!ハンバーグ!エビチリ!てっちり!・・・・あ、私の好きな食べ物です。
でも、これに納得する人もいれば、その食べ物にもピンキリがあるのも当たり前です。

要するに、物をチョイスするというのは、その人のライフスタイルや好みに大きく左右されるということ。
キャンピングカー選びも同様で、その方の家族構成や行き先の傾向、利用の仕方で大きく左右されるということだと思うのです。

こんな質問をされたらどうしますか?
・家を建てたいんだけど、どんな家が良いかなぁ?
・旅行に行きたいけど、どこがいい?
を買うけど、何が良いかなぁ?

どれも同じだと思います。
仲の良い相手なら、その人の個性や趣味趣向を想像してその方にあったものを勧めますよね。
もしくは、家族構成を聞いたり、ライフスタイルや趣味やこれまでの経験を聞き取りますね。
その情報から気に入るものを選ぶでしょう。

もちろん、妥当な無難なものを勧めることはできます。
しかし、無難なものには個性が薄くなります。個性が強いと気に入るか、気に入らないかが分かれてしまうからです。
普通の販売台数を色別にすると以下のような統計のようです。(2015年)

1位:ホワイト(31%)
2位:ブラック(19%)
3位:シルバー(14%)
4位:グレー(9%)
5位:ブルー(8%)
6位:その他(7%)
7位:レッド(6%)
8位:ブラウン/ベージュ(5%)
9位:グリーン(1%)
10位:イエロー/ゴールド(1%)

無難な色が一番売れるのですね。
そう、人には好みがあるのと同時に、キャンピングカーのような実用性が高いものに関しては、
その使用方法や目的、趣味によって大きく左右されるのです。

私は、King of CampingCar(キングオブキャンピングカー)を宣伝したいのではないのです。
こうやってNTBさんの紹介をしていると、穿った見方をされる方もいるでしょう。
会社のまわし者か?とか思っていませんか。いえいえ、ちゃんと本業がありますし、まだまだエクステージに乗るつもりです。

ただ、、少し、悔しさがあるのは事実です。
もっと早くこの会社の存在を知っていたら、、ASAKAZEやSINOBIが出るまで貯金したのに~って!
ここからは私論ですが、、良い物をこだわりを持って作る職人さんや会社の方針は、細部にその気遣いはほどこされるもの。
そして、その会社の思いやコンセプトが普遍的なものであり、ユーザーからの声がそれぞれにあがってきたら、
それを分類して物作りをすればいいのでしょう。それが種の増加になるのだと思うのです。
生まれたばかりのこの会社の誕生期、SAKURAの仕上がり・クオリティーはその行く末を占ううえでも重要だと思うのです。

  *  *  *  *  *  *

前置きが長くなりましたが本題です。
SAKURAの内部写真です。

これは後部1段ベッド。実際に乗りましたがベッドの品質が良かったと思っています。
柔らか過ぎると腰に負担がかかり、硬いと眠れない。この構造はちょうどいいです。

ダイネット1

これらに見える家具は一見普通の家具なのですが、家具もピンキリですね。
合半に木目のシールを貼りつけたものを見たことがありませんか?
角の部分から擦れて剥がれてしまったり、尖ったものをぶつけると発泡スチロールのように凹んだり。

でも、この家具は有名外の家具も手掛ける家具工場で作れらるそうです。
また、その仕様もユーザーのリクエストがあれば、答えていけるとのこと。

型紙や鋳込みなら雛型や金型に流し込んだり、プレスしたり、量産体制だから注文は受け付けなくても、
匠の技術を発揮するならば、最初からオーダーメイドの様なもの。確かにリクエストには答えられるでしょうね。

入口付近の頭上には、icoolが設置。色は家具に合わせた色でした。
ちなみに、バグネットとシェードがセットになった窓も枠は家具に合わせた茶色に塗装されていました。こだわりですね。
このicool(アイクール)冷房能力が非常に高いそうです。

icool.jpg

それもそのはず。開発したのはいすゞ(ISUZU)の純正部品開発会社のICLがトラック輸送運転者のために、
アイドリングストップさせた状態で使用できるクーラーを開発したものがi-coolなのです。



室外機は家庭用のエアコンのそれに比べると、かなりのコンパクト設計。
私も、ダイキン、シャープ、東芝、パナソニック、各社の室外機を研究したことがあります。

やはり室外機の置き方と置き場の問題が大きいのです。
小さかったとしても方向も問題。熱がこもらないように設置しないとオーバーヒートの原因になりますし、
体の下に平置きしても、走行中の飛び石や悪路走行の泥や雪はねの影響を受けます。

また、コンプレッサーは基本的に縦付けされるように設計されているようです。
横にするために分解してコンプレッサーを設置し直したりすることもあるようです。

使用者が満足いけばいいのですが、知り合いの空調屋は「長持ちしないことは請け合いだ」と言っていました。
あ、、当然ですが、「への取り付けは想定外だから、微振動がエアコンにもたらす影響は最悪ですよ。」と言い、
「メーカーの保証もないのは知っててつけたんですよね」とも言っていました。

くぅー、、、私のエクステージもダイキンのエアコンを取り付けていますが、、、もっと早く教えてくれよ、、、
なーんて!知ってて取り付けましたから大丈夫。
ただし、アイクールも考えたのですが、、トラック用だけあって24V仕様なんですよね。
このためにトランスアップはできなくて、、

そう考えると、長い付き合いをする。そして、真夏の炎天下が問題のキャンピングカーとしては、
安心して装備できるのは、トラック専用として開発された、これなのでしょうね。
個人的に、寒いのは厚着をして運動して我慢もできますが、暑いのはどうにもこうにも堪りませんからね!
あ、、もちろん、キャンピングカー用のクーラーもありますが、、、これはコメントを控えます。

SAKURAの場合には、斜体の右後方、このメッシュの部分の奥に見える白い箱が室外機です。
小さいですよね。トラックだと運転席のルーフ上にある風除けの陰に設置する場合が多いようです。
薄くて小さい室外機を、正規の方向上下で設置。更には振動にも強くて冷却効果も高い。良いことばかりです。

しかし!!定価は高くて30万円以上です。これが珠に傷。
他のビルダーさんの資料からすると家庭用エアコンは取り付け込みで20万円前後。
長持ちすれば、、ということでしょうね。

IMG_3153.jpg


次に、電気関係の設備ですが、この赤い箱がキャパシターというものです。

IMG_3182.jpg

このキャパシターって優れ物です。ただ、、説明が難しい、、、

オルタネーター(24V×90A=2160W)や外部充電、ソーラーなどで作られた電気を、メインやサブのバッテリーに流れ込む時に
ダメージを減らす装置、、、、、、うーん、電気に疎いとわかりずらいですね。

では、分かりやすく説明してみます
電化製品機器をスタートする時には、突入電力というスタートダッシュの時に大きな電気が必要になることをご存知ですか。
実は家電は使用電力が一定ではありません。スタートの時に大きな電力を必要とするのです。

自転車に置き換えると分かりやすいかもしれません。
スタートダッシュの時にはかなりのパワーが必要です。
tyari1.jpg

しかし、一度スピードがついてしまえば楽になります。電化製品も同じなんですね!
illust5.gif

家庭のエアコンもON・OFFを頻繁にせず、中間温度で継続させた方が省エネになるという話も通説になってきました。
その原理です。電化製品のスタートには意外と大きな電力がかかるものなのです。

これは、あるエアコンのカタログにあったものです、、
赤マルのところに消費電力の幅が書いてありますね。そう、これなんです。
スタートの時にかかる突入電流からの電力が高い数値。そして、低い数値は流し運転の数字です。

nouryokusyouhi.png

多くの家電製品は、この突入時に大きな電力を必要とするのです。
これをグラフにすると以下の通り。

totu.jpg

では、、これがキャンピングカーでは、、、
家電にスイッチを入れた瞬間に数秒間だけは、この大きな電力を必要とするのです。
ただ、ほとんどのサブバッテリーは鉛のバッテリーであり、一度に大きな電力を出すのを苦手としています。
バッテリーの寿命を短くすることにもつながるのです。

だからこそ、この一時的に必要となる大電流をキャパシターに負担してもらうのです。
キャパシターは大きな電気の出し入れは得意です。しかし、長時間持続ができません。
これを利用して、スタート時の大電力を受け持って、安定したら、サブバッテリーにバトンタッチ!という具合です。
電動アシスト自転車のアシストにも似ていますね。きつい所ではアシスト、あとは自力に切り替える。

で、、これが充電時にも有効になるわけです。
高性能なオルタネーター、そして、ソーラーパネルや発電機などの電力供給の時にも、
大電流が一気に入ろうとした瞬間にキャパシターがそれを受け止めて、安定した後は次の装置に電気を流す。
本当に安全装置になっているわけです。高効率で機器の保安もするアイディアです。

IMG_3182.jpg

私の説明が分かりにくい場合は、、こちらをどうぞ!




バッテリーはパワーソニックですね。100Ah×4ならエアコンも問題なく使用できます。
これはユーザーの電気使用量予定によって変更なのでしょうね。
重量の制限が無いだけ、多くのバッテリーを搭載しても安心ですね。そこが、、いいです!

IMG_3179.jpg

ソーラーパネル装備車なので充電用のコントローラーや充電表示パネルです。

IMG_3169.jpg

私は勉強不足なのですが拙い知識と経験だと、、パネルもさることながら充電装置が重要であると聞きました。
以前の車をフレキシブルパネルをバンクの屋根全面に貼り付けました。400wくらいは出ていたような。
ただし!いくら板を400wとか500wとか載せても、問題はそれを充電できるかということだったのです。

要するに発電はしても、充電する時に大部分の電力を捨ててしまっている!と教わりました。
私のイメージだと、、、漏斗(じょうご)を想像して、、
funnel.jpg

上がソーラーパネル。たくさん、たくさん発電していても、、充電機器によっては、、
下の口が小さいから少ししか充電できないで、あとは溢れてしまう。オーバーフロー!!
そんな想像をしました。

しかし、ここで使用されている充電装置の説明を聞くと高効率で充電されるそうです。

何やら、元々、、、

マンション住まいでも、借りている駐車場でもキャンピングカーを維持できる!

ということを目標にしているところもあるそうです。
確かに、都会に住んでいると持ち家に住むことは難しく、ましてや家にキャンピングカーを停車できる駐車場も困難です。
そうなると、外部充電はできないし、トイレの汚水も問題です。なるほどねぇ、、と納得です。

集中スイッチ群でわかりやすい電源管理も可能です。

IMG_3170.jpg

うーん、、なるほど。
知れば知るほど納得できるNTB
ジャパンキャンピングカーショーにも出展されます。ご自分の目でも確認してください!

IMG_3146.jpg

つづく

<次回もまだ書くつもりです>

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2016.02.04 | | Comments(4) | Trackback(0) | キャンピングカー エクステージ

コメント

説明十分です

あらかた説明されましたね。NTBでもこのくらいブログUPされたらいいのにと思います。
わたしはキャンピングカー未経験ながらここのくるまが良いと考え、札幌より来店しました。

2016-02-04 木 22:35:48 | URL | 久保田 茂 #- [ 編集]

Re: 説明十分です

> あらかた説明されましたね。NTBでもこのくらいブログUPされたらいいのにと思います。
> わたしはキャンピングカー未経験ながらここのくるまが良いと考え、札幌より来店しました。

ありがとうございます!
SAKURAについて、もう少しだけ補足説明して終わります。
あとは、次作品のASAKAZEの解説もしようかと思います。
読んで頂いてありがとうございます。今後もご愛顧下さい!

2016-02-05 金 06:35:01 | URL | onebig10 #- [ 編集]

NTB

初めまして。中古キャンパーに乗っているjahoo387と申します。
NTB「SAKURA」について興味深く拝見してます。
収納スペースとマルチルームについては、どんな感じでしょうか。
シャワーはやはり「ASAKAZE」じゃないと無理でしょうか?
ところで「SINOBI」とは、どのようなものですか?

2016-02-05 金 14:31:48 | URL | jahoo387 #- [ 編集]

Re: NTB

> 初めまして。中古キャンパーに乗っているjahoo387と申します。
> NTB「SAKURA」について興味深く拝見してます。
> 収納スペースとマルチルームについては、どんな感じでしょうか。
> シャワーはやはり「ASAKAZE」じゃないと無理でしょうか?
> ところで「SINOBI」とは、どのようなものですか?

メッセージありがとうございます。
まず、NTBの車はリクエストに沿って作られる車です。
故に、希望があればその希望に添って作られるのです。
無理、、はないということです。
他者のように、○○じゃないとシャワーはありませんねぇ、、が無いのです。
あと、SAKURAの詳細は本日アップ予定ですご期待を。
ASAKAZEとSINOBIもキャド図面を入手しているので後日アップします。
またコメントしてください!

2016-02-06 土 07:56:42 | URL | onebig10 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
PVランキング