スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

本物のキャンピングカー その3 SAKURAという made in JAPAN

前評判の段階から興味がありました。
匠の技、日本の物づくりの粋を集めた点が気になっていました。

そして、突然現れた日本特種ボディーという会社にも興味津々でした
その謎は解けました!

ntb.jpg

キャンピングカーへヴィーユーザーだった会長が旗揚げをして、
強固な資金力を持った株主が会社の基盤を支え、
ユーザーの意見をふんだんに取り入れた、ユーザー側のビルダー。

NTB日本特種ボディーについてはこちらの記事

その第1号SAKURAをじっくり見てきました!試乗してきました!
先ずは、安全性の話。
前回のブログ生地でもNTBさんが安全にこだわることは紹介しましたが、
その徹底ぶりが凄いです。

安全性の確保は、まず重量が重たくなるキャンピングカーを安心して安全運航するためには、、
Be-camを使用しています。
小型ディーゼルトラッククラスNo.1の燃費性能を誇るイスズエルフをベースに、
キャンピングカー専用の設計変更を施した、キャンピングカー専用シャシーが「びーかむ」です。

ダウンロード
DSC68371.jpg

「Be-cam」 とは、Be a camper! Be camping! Became など
「本格的なキャンピングカー専用ベースを目指す!」 という意味を込めた造語だそうです。

これ、以前にも他社との提携でいすゞが作っていますが、今はこのNTBさんがいすゞさんと提携して使用しているそうです。
このBe-camが凄いのです。
まず、結論から!!

SAKURAの試乗をしたのですが、、運転は私。隣に蜂谷社長。後部には私の妻と3歳の長女と0歳の次女。
会社そばにある、舗装がボコボコになっている完全なる悪路があるということでそこまで運転。

結論から書くと、、跳ねない!
特に後部座席の乗り心地はそれほど振動を感じないという状態のようでした。

そこで!!
比較するために、その直後にカムロードベースで同じ道を同じメンバーで挑んだところ、、、
途中で妻からギブアップの叫び声が聞こえて中止となりました。

実際には、、
「いやぁ!あぁ!!!ちょっと、、ちょっと待ってください!ストップ!ストップ~!止めてください!!!」

次女は妻に抱かれていたので二人とも、、長女も空中に跳ね上がる。そのくらいの悪路だったということです。
戸棚からは荷物が飛び出て、椅子に置いた鞄は空中分解して荷物が散乱しました。
設置したテーブルも脚部が浮き上がるほどの縦揺れでした。

そこからすると、、Be-camのSAKURAは揺れたとしても通常生活ができる範囲です。
ここから考えると、後部の居住性はかなりのものだと言えますし、これが高速道路の段差だったり、
雪道や悪路だったらその差は歴然としているでしょう。

DSC6840.jpg

カムロードベースも足まわりにはランチョが入っていて、通常走行では不足を感じないだったのですが、、って、、
はい。私のエクステージでした^^;なんとも複雑な気分、、、
エクステージだって普通は問題なく走れているんです!!っていや、つもりでした。
運転していても雲泥の違いは大いに感じていましたから、、ショック!!

14542433969142.jpg

ただ、発信の加速やコーナーリングはエクステージも負けてはいませんでした。
変速に至っては、エクステージの方がスムースなシフトアップからトルクの太さを感じました!といっても、、
これは、排気量の違いと私のにはトルクコントローラーが装着してあり、足回りも少し固目の設定だったこともあるのでしょう。

あと、このBe-camには更なる特徴があるのです。
これは見逃せません。というのは、、

アイドリングストップ付き エコカー減税対象 取得税80% 重量税75%減税
コーナリング時の車の傾きを抑えるスタビライザー、専用設計されたリヤスプリング、リヤショック、
ハイギヤード化されたデフギヤ、6速AMTから最高の高速安定性。

電気を多く使用するキャンピングカーに合わせ、発電するオルタネーターは通常のエルフと比べ
大幅に発電量の多い物(24V 90A = 2160W)が搭載されています。

更に更に!「びーかむ」ベースのキャンピングカーは全国どこのイスズサービスセンターでも点検修理が出来る様、
運転席キャビンチルトを廃止し、シート座面を開き点検修理が可能となっています。

また最初から最適な足回りセッティングが施されている為、強化改造等をする必要もなく、
サービスセンターから点検修理を拒否される心配はありません。
1.5tの内装は高級感のあるカスタムベース。 寒冷地仕様をベースとし、ヒーテッドミラーも標準です。
とのこと。

要するに、、いすゞさんがキャンピングカーのために開発した車なので、 「ELFサポート」 に入会すれば
いすゞディラーでの法定12ヶ月点検および車検を条件に、最長 8年もしくは16万kmの延長保証や、
その他さまざまなサービスがつくということなのです。

さて、、他のベース車両でそこまでの安心がついているところはなかなかありませんよね。
実際、私もこの夏に北海道の富良野で困ったことになりました。しかし、やはり、対応は難しい状況でした。
このいすゞさんのサポートは安全性の高い車を開発したプライドでもあると思います。

日本の技術、匠の技が光るところです。
安全性を購入する
安全であれば心配しないでドライビング
心配しなければ心から楽しめる
もしもの時も、全国各地でアフターケア


これ、、Be-camしかないでしょう!

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

さて、この会社の信条・流儀ですが、、

「お客様の希望にNOは言わない!」


なのです。

なので、「価格帯が見えてこない・・・不安・・・」という方もいますが、そうではないみたいです。
というのは、お客様の希望にNOと言わないわけですから、様々なアレンジ・要望が効くということです。

例えば、、、
「明るくしたいからルーフに採光窓を!」とか、、
「トイレは要らないよ」逆に「トイレはラップポンじゃなくて、普通のカセットトイレに、、」も!
「シャワーをつけたいけど、電気温水器をつけたらどうだろう?」まで。

扉の位置や造作までもがリクエスト可能とのことでした。
確かに、、よくありませんか?

「あーぁ、、マルチルームやプルダウンベッドを見ると、、レ○ードなんだけど、、

断熱とかその他の装備を見るとなぁ、Z○L520なんだよなぁ、、、

でも、、テーブルの配置や後部の造作はア○ティがなぁ、、、」ってこと。


でも、リクエストできるなら、それも解消するでしょう。
しかし、、要するにお客の要望を聞き入れる方式だから、値段がなかなか定まらない。

もちろん、基本的な値段は出ている。これがベースになるということでしょう。
例えば、リアキッチンは以下の通り。

saku_1.jpg

ここに、ほぼオーダーメイドのようにお客様の意見を聞きながら組み上げていくということになるわけです。
ただ、他者のように法外なオプション値段設定ではないと会長は言います。
以前の記事にあるように、会長も私と同じくしてオプション装備の利益率の異常を話していました。

「お客様が用意できるものなら、お客様が買ってきて、私達の技術で取り付ければ安く済むでしょう!」
何とも、本当にユーザーサイドに立った意見です!!

さて、次にフォルム。全体像ですが、、何となくあか抜けない一昔前のキャンピングカーに見えるかもしれませんね。
実際にバンクベッドの出ている部分は控えめに。空気抵抗も考えられ天井はフラット状態。

IMG_1919.jpg

タイプが3タイプ。後部の造作が、、
・リアキッチンタイプ
・リア1ベッドタイプ
・リア2段ベッドタイプ

外観4



キャンプ場でも違和感のないたたずまいですね。

IMG_1911.jpg

ともあれ、、
今回はBe-camの素晴らしさを書いたつもりですが、、わかりましたでしょうか。
比較対象が、私のエクステージだったので少し寂しいですが、、、仕方ありません。

会長の高笑いが聞こえてきそうです!!
日本特種ボディーのHPはこちら!http://www.ntbcamp.com/
ntb.jpg

次は、断熱構造について書きます!


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2016.02.02 | | Comments(3) | Trackback(0) | キャンピングカー エクステージ

コメント

本物って?では私が乗っているnutsのキャンピングカーは偽物と言う事ですね。

2016-02-15 月 17:30:17 | URL | 南山千穂 #- [ 編集]

Re: タイトルなし

> 本物って?では私が乗っているnutsのキャンピングカーは偽物と言う事ですね。

http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-4857.html
ここの一行目を是非お読みくださいませ。
お願いします。コメント感謝です。

2016-02-15 月 18:36:31 | URL | onebig10 #OucFHXVM [ 編集]

Re: タイトルなし

> 本物って?では私が乗っているnutsのキャンピングカーは偽物と言う事ですね。

お読みになって頂けましたか?
指定したブログの一行目をここに書きますね。
「本物!と書くと、それ以外は偽物か!?となってしまう人もいるでしょう。
いえいえ、本物はいくつもありますよ。唯一絶対ではないのですから、本物は数多くあってもいいと思います。」
記事も読まずに発言されるのは困りものです。
是非中身をお読みください。批難するのもクレームも内容を読まないと的確にはできませんよね。
次の来場をお待ちしております。

2016-02-16 火 09:13:37 | URL | onebig10 #OucFHXVM [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
PVランキング