FC2ブログ

教育×キャンピングカー

今年の目標の一つです。

これを考えていきたいのです。
それも、我が家の教育だけでなく広く公に問いかけたいのです。

教育×キャンピングカー

0001.jpg


協調性や配慮に欠け、自分に合わせてもらうことを当たり前として、感謝する気持ちを持ちにくい。
更に昼夜逆転する傾向もあるような子ども達に、キャンプ場での生活をすることによって、人生観や生活改善が可能だと思い、
我が校では、臨海学習を林間学習に変更し、その成果も出てきています。

キャンプでは過保護にはなれないし、自分のことは自分で行うようになる。
時間は待ってくれないし、その環境をいかに快適にするかは自分次第。

怪我もすれば空腹にもなる。その不足を補ったときに喜びが実感できる!
今の子ども達に一番必要なことがたくさん詰まっているように思います!!


ただし、移動手段は電はキャンプ地そばまでは難しく、
大型のバスとなると大人数となり、学校などの団体行事が主流となってしまいます。

そうなると、、キャンピングカー
複数の家族が集まったり、サークルなどの小さな団体でキャラバンだと、
その教育効果は倍増すると思えるのです。

0002.jpg


だから、、今年は教育に対してキャンピングカーができることを真剣に考えようと思っているのです。
もちろん、知的障害者の方達がアウトドアをすることによって生活が変わっていくことも!
次のプロジェクトは寮生を休みの日にキャンプに連れ出すこと!なんて考えています。

学び、働けて、生活する。これだけでは寂しいでしょう!
ライフワークや楽しみがないと人生を謳歌しているとは言えないと思うのです。
趣味あってからこそ、楽しい人生ではありませんか!

って、、続きはまた!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 生きる力 - ジャンル : 学校・教育

Tag : キャンピングカー キャンカー 教育 しつけ 過保護 知的障害者 軽度発達障害

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)