スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

年頭の挨拶 GH併設の家に住んで

GH併設の家に住んで>

高円寺の自宅を売り払い、練馬にグループホーム(以降、GH)併設の自宅を建築。
そこに住み始めて1年半が経過しました。

見えなかったことが見えてきたり、知っていたことを再認識したり。
本当に楽しい日々が続いています。

朝早くから寮の食堂からは音が聞こえてきます。
出勤前の慌ただしい時間に彼らが準備をしている様子と思うと、私も頑張ろうと勇気がわいてきます。

私が出勤する7:30頃玄関先で行きあう寮生たちは気持ちの良い挨拶をしてくれます。
寮の入口は吉祥寺通りに面した正面にあり、その横には我が家のセカンドカーN-BOXがピッチリと停車しています。

iriguti.jpg

我が家の玄関は建物の脇にある幅2mの通路を入って行くとあります。この幅2mは寮生の避難路として確保しなければいけない、
法的に定められた空間なのです。ある意味、幅2m、長さ15mですから、野球のブルペンのような大きさのスペースです。



この玄関の横に、寮の大浴場があります。大浴場といっても4人が湯船に入れば一杯で、洗い場も4基しかない大浴場。
でも、これを大浴場と呼びたいのです。

何故なら、、、建築前に東京都・福祉保健局・障害者施策推進部・居住支援課・居住支援係の方に相談をしたところ、
GHで自立を目指す場合には、個別の風呂が基本なんですよ。だからユニットバスを3つほど設置できませんか?」
と言われたのです。しかし、現場で彼らを見てきた私としては、大きな浴場でお互いの事を気にしながら、

更には仕事場でのエピソードを語ったり、人生を語ったりしながら互いの背中を流すようなコミュニケーションこそが
社会性を養う大事な場所だと思ったのです。個別の風呂は聞こえはいいですが、自立ではなく、孤立するだけだと主張しました。

すると担当の方から意外な言葉が聞かれました。「確かにそうかもしれませんね。現場で携わってきた先生がそういうなら、、」
「そうだ、それについてレポートを書きませんか?」意外ではありましたが、嬉しくなって私はレポートを作成。
担当者の方が都の上の方とかけあってくれて、この大浴場計画が成就したのです!

だから、私は仕事終わりで自宅に帰り、玄関を開ける前に大浴場の窓から漏れる光と湯気を見て嬉しくなります。
そして、しばらくそこに立っていると、想像した通りに風呂の中からは、今日会社であった出来事や自分の悩みを語る寮生。
それに答える先輩の身の上話や自分の経験談。時には笑い声が聞こえて、時には鼻歌が聞こえてくるのです。

彼らの生活を感じて、本当に嬉しくて涙が出てきて止まらない時があります。
彼らは生きていて、仕事をしていて、そして、悩む時もあれば苦しむ時もあり、そこに仲間がいて励まし合って、
だからこそ成功すれば、嬉しさも倍増なのです。その生活の基盤が隣にあると思うと本当に胸が躍ります。

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

我が家と寮の関係は、運営者と寮生ではありません。
学校が運営する寮の規模拡大がままならなかった3年前に、苦慮して諦めざるを得ないという時に、、
「土地を買って建てて大家でもやってみるか!?」と思い、個人で借金をして建てた物の寮スペースを学園に賃貸しています。

だから、私は建物の大家なだけなのです。穿った見方をする人もいて、私が運営をしていると思い込んでいる人がいるようですが大間違いです。
運営は学園で働いている人間も学園が雇った世話人なのです。


我が家が関与しているのは、月に2回行う「映画の日」と年に数回行う「BBQの日」です。
最近は次女の出産があり滞っていますが、来月からは復活して、映画の上映会を行って寮生たちに楽しんでもらいます。

jyoueikai.jpg

また、BBQはあまりの食欲に驚いたのですが、テラスで焼いた炭火焼肉をたらふく食べてもらうのです。
両日とも、仕事の話しや職場の人間関係などで盛り上がり、それぞれの立場からアドバイスがあったり愚痴があったり、
私達夫婦と娘も笑顔で参加して楽しんでいます。

さて、、そうなると彼らの将来や未来が心配になってきます。
親亡き後に彼らがどうなって行くのか。また、ご家族の心配も理解できるようになってきます。

ここで満足することなく、更に未来や将来を見据えていかなければいけないと考えています。
そうなると新たなるビジョンを持ち、準備をして、覚悟をしなければいけないとも思っています。

彼らの人生に本気で寄り添うならば、小手先の福祉ではなく根本から考えた彼らの幸福を目指さないといけないのだろうと思っています。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

2016.01.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | ドリーム・プロジェクト

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
PVランキング