スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

再生することの醍醐味

再生工場。以前に野村監督率いるチームが「野村再生工場」と言われていました。
他チームで実績を上げられなかった選手を独特の指導や起用方針によって蘇らせるその手腕は素晴らしいと思いました。

再生」はwikiによると、、

再生(さいせい)とは、基本的には文字通り、「再び生きること」や「再び生かすこと」を広く指しており、
"死んでいる"とされる状態(仮死状態)から、"生きている"とされる状態に戻ること。→回生、蘇生。
キリスト教の用語・概念。→「復活 (キリスト教)」、「新生 (キリスト教)」
ヴェーダや仏教の用語・概念。死後に生まれ変わること。→転生
(宗教関連の概念については「死と再生の神」も参照)
倒産した企業等が、事業の再開や継続を図ること(=「企業再生」)→民事再生法
経済的に破綻した個人が、経済生活の継続を図ること→個人再生
生物が一部を失ったときにその失った部分を補うこと。→再生 (生物学)
リサイクルなどにて、廃品を新しい製品として作り直すこと。



そう考えると、陶芸はその再生を行っているのですね。

これは本校の陶芸コースの作品です。

14490247607600.jpg

逆順ですが、素焼きの状態はこれ。

14490247604168.jpg

で、、ここからが問題。
そこで出た端材のような粘土や割れてしまったものは、ハンマーで細かく砕いて、篩にかけます。
粉状になった粘土に水を加えて、、これは大変な作業です。

14490247602747.jpg

その粘土を更に練り込んで、練り込んで、、これは機械がやってくれます。

14490247594273.jpg

再生した土で作品を作り、自然乾燥や素焼きの後に釉薬をかけて、最後は本校4Fにあるガス窯と電気窯で焼きあげます。

14490247602405.jpg

その後作品が完成されるのです。

失敗したら、、
粉々にして、、
水を加えて、、
練り込んで、、
練り込んで、、
再生!!

教育も同じような気がします。

本校の陶芸の様子はこちら↓
http://www.musashino-higashi.org/newinfo/02indiv_newinfo.php?id=67911
http://www.musashino-higashi.org/newinfo/02indiv_newinfo.php?id=67900

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:高校生 - ジャンル:学校・教育

2015.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 教育は生き返るのか?

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
PVランキング