スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

満身創痍

足が上がらない。声も途切れる。
目は爛々と光るものの、体が前に出ない。
それでも精神力を振り絞ってタックルに入る。

これはAチームのレギュラー数名の状態です。

IMGP3388.jpg


しかし、逆に、、、
準備不足だったと気がついた。体重が足らずに相手チームに軽々と引きずられる。
ラグビーのセオリーを知らずにプレーが数テンポ遅れるから、対応が遅くなり抜かれる。
そのうち、やる気の炎は風前の灯火となり消えかかる。

これがAチームの多くの部員の状態です。

この差が厳しいのです。

モチベーションがあっても体が動かない選手は要所要所で活躍するから、コンタクト(相手との接触プレー)が多くなり、
そのたびに体が痛んできます。
トライをとるために、無理矢理ディフェンスをこじ開けるのは骨がきしみ筋肉が悲鳴を上げるのです。

逆に、その他の部員達は体力不足、スピード不足、技術不足、精神力不足。
体力不足は相手との接点に到達せずに、ダラダラと走る結果につながり、
スピード不足は猛スピードで突進してくる相手に触れることもできないディフェンスとなります。
技術不足は、パスミスやキャッチミスルールを知らないことから、チームの中心選手に負担をかけます。

更には精神力不足はチーム全体の覇気を落とすのです。

さて、、、
故に言ってきたのです。
体重をつけよう!真剣にならないといけない!チームのことを考えろ!と。


今日の試合も負けて、敗戦が連続するチームには嫌なムードが漂っています。
更には、頑張り続けているチームの中心選手達は徐々に痛みだしていて、
宿舎内をまともに歩くことができなくなり始めました。

足を引きずり、膝や肩にアイスパックをのせながら、野戦病院の中を歩行するような様子です。
頑張る選手から壊れていく、、、何とも理不尽な世界です。
しかし、仕方ありません。それだけ勝ちたくて、それだけ何とかしたいと思うと、
中途半端な部員に任せきれずに自分が突進してしまう気持ちはよく分かります。

試合後の個人練習でも、痛んでいる中心選手はストイックにまだ体をいじめようとします。
しかし、経験不足、力不足の部員は楽な道を選ぼうとするのです。
流石にそこには雷を落としますが、所詮、罰を与えられたり怒られたりしないと動けない人間は、その程度です。

「幼く、その競技に対して低レベルの意識しか持てない人間は、罰と褒美でしか動けない。
しかし、プライドを持ち、崇高な競技に対する意欲が持てれば、自分自身のために努力できる。」

この合宿で何回言ってきたことでしょうか。

さて、、、本当のまとめの時間が迫っていますが、今は空中分解状態です。
キャプテンも負傷して、チームは満身創痍の状況。

立ち直るきっかけは何になるのでしょうか。
それは、監督として探さなければいけないと思っています。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

2015.08.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ラグビー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
PVランキング