FC2ブログ

合宿3日目 陽が差してきた

初日に練習ボイコットを顧問に宣言された部員達。

二日目も大雨。
警報が出るほどの大雨でした。

前夜に緊急ミーティングを開き、キャプテンの大号令がかかったようです。
キャプテンは非常に良いプレーヤーなのですが、達観したような物言いだったのが気になっていただけに、
今回の自称は瓢箪から駒、災い転じて福となす。のような機運が感じられます。

大号令の内容は、、、

「指導者が更に教えたくなる選手のあり方」について。
礼儀正しく、キビキビ動き、約束事を実直に守れば、指導者は教えたくなるはず。
もちろん入れ知恵はしましたが、キャプテンもそこはしっかり理解して話をしたようです。

そこ甲斐あって元気ではつらつとしながら、、、路上を走りました。
グランドを最初に乱してしまってはいけないということもあり、
路上の練習だけは許可したのです。が、、まだ監督はボイコット中の二日目でした。

と、、実はその裏側で私は、グランドのお清めをしたのでした。
大けがも起きるスポーツ。打ち所の寸分の違いは努力だけでなく運もあります。
だから、、お清め。

IMG_8702.jpg

IMG_8705.jpg

IMG_8707.jpg

IMG_8712.jpg

口では大激怒もしますが、どの部員も大事な我が子だと思っています。
怪我もして欲しくなければ、少しでも成長してもらいたいと心から願っています。
だから、お清めをして合宿の安全祈願です。

その頃部員は、、
監督に見捨てられたということで、、、天の岩戸の前で踊るかの如く、大声張り上げて練習!

IMG_8653.jpg

IMG_8648.jpg

IMGP3015.jpg

IMG_8684.jpg

宿舎の敷地内にある坂道を猛然とひたすらダッシュ!!

そして、その後は貧弱な体をたくましくする目的と、それ以上に体力不足の部員達がこの合宿を乗り切るためには、
食事を太くしておかないと途中でスタミナ切れになってしまうことから、食事トレーニング!
といってもブランチでもこのメニュー!

IMG_8622.jpg

白飯は岩手山の米で水が美味しいから最高級のご飯!
それが食べ放題なのです!!
ちなみに、今日はウナギの柳川風が出てきました!!!豪勢です!!!

IMG_8751.jpg

しかし、この食事が本校生徒にとっては鬼門。通常の家庭での食事がここでわかってしまうのです。
好きなものしか食べない。極端な小食。偏食。不規則な時間の食事。
きっと彼らだけの問題ではないのだと思いますが、、、

モチベーションの高い部員、3年生ともなると、これが当たり前です。

IMG_8806.jpg

IMG_8807.jpg

IMG_8753.jpg

IMG_8694.jpg

IMG_8696.jpg

IMG_8691.jpg

ところが、普段から家庭で食事をしっかり食べない部員にとっては、、、
四苦八苦しながら食事と格闘です。そして、この後日数を重ねていくと徐々に体力差が出てきて、

食べない部員から具合が悪くなるのです。何につけても、よく食べる職人の方が働きますからねぇ!
いや、具合や働きよりも、ラグビーにおいて筋肉だけが唯一の防具。
体ができていないと、骨折や靱帯損傷にもなってしまうのです。

と、、毎年言っているのに、3年生にも2年生にも細い細い部員がいます。
非常に残念ですが、そんな部員は試合に出ることなく埋もれていくのです。

ということで、、
三日目!!

ようやく太陽の下で練習!
グランド!
コーチ、監督ももう一度彼らの頑張りを信じることにして指導開始です。

IMGP3181.jpg

IMGP3184.jpg

IMGP3193.jpg

でも、もう間違っちゃいけないよ!!
どの大人も気味たちに親切心たっぷりに、拒絶してもサービス精神旺盛に、
手取り足取り何でも教えてくれると思っちゃいけないのだよ!!

教える側も、教えられる側のマナーによっては匙を投げるのよ!
生意気で横柄で約束違反する君たちに、尻尾を振ってお付き合いしてくれるのは、親だけだよ!!

って、、そこが一番の問題だったりして。
だから子どもが偉そうになる・・・・・

あ、それは次の機会に。

ともあれ、ようやく合宿スタート!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ラグビー - ジャンル : スポーツ

Tag : ラグビー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)