FC2ブログ

学校に行くこと

不登校生は学校に行きたくない。
いや、言葉が難しいのです。
行きたいけど行けない場合もあるし、
行く必要がないという考え方もあるのです。

s-kyousitsu.jpg


でも、難しい話にあえて入り込むのではなく、
不登校経験者もほぼ100%皆勤していく本校では、
それ以前に、学校で自分の成長を実感できるかが問題のような気がします。

ある学校では、”面白い学校”が必要だと言うようです。
確かにその通りです。しかし、”面白い”の定義が問題なのだと思います。
楽しませてくれて、笑えるだけが面白いではないでしょう。

難解で、ハードルが多くても、その達成感を感じることも、面白みだと思うのです。
だから、、
チャレンジさせます。挑戦は面白いと気がつけば成長します。
その子にあった、個性を尊重するだけでなく、
その子にあった、レベルの挑戦を用意します。

だから、、面白くなるのでしょう。

そんな挑戦がここにはあります。奉職校の宣伝で恐縮ですが、、、
http://www.musashino-higashi.org/newinfo/02indiv_newinfo.php?id=65491

もう、楽しませるだけの、
子どもに気を遣うだけの、
砂糖菓子のような甘ったるい、
そんな学校から脱却する時期なのではないでしょうか。

簡単なゲームは飽きてしまいますよ。
子どももそれは、、わかるのです。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 高校生 - ジャンル : 学校・教育

Tag : 学校 不登校 チャレンジ サポート

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)