苦労は買ってでもする?苦労は親が排除する?

部活紹介を行った。

プリントには書いたけど口頭では言わなかったことがある。
それは、子どもの希望主体で物を考えることは悪くない。
ただ、、何を知っていて、何を予測できていて、主張する希望なのかを親が測らなければいけない。

そう、計測の「測」

子ども理解力や適正、そして、将来へのビジョン。それらを親が計測する。
そして、逆に今までの生活で、充分な成長ができてきたか、大人が自己反省をする必要もある。
夢をつぶすのではない。希望を裏切るのでもない。やるべき事の位置づけ。

もちろん、全員にあてはまるものではない。

誰にあてはまるのか。消去法でやりたい事を探す子どもだけが対象になるのだろう。
これは、、苦手。これは、、嫌。これは、、。という感じ。
それと、趣味や興味が偏った子どもも対象だろう。

ただ、いずれにしても奉職して20年以上。
ここに至る生徒たちを見ていると、何かに打ち込むことによって大変革をする数名を見てきた。

辛い状況が少なくなってきた昨今の世間で、一番つらいのは給料をもらって働く現場だから、
それ以前の鍛錬が必要だと思うのは不自然ではないと思う。

ある意味、土日に楽をしていたキリギリスと、
土日に汗を流し、友達との交流や、体を張って怒られながら一生懸命行動するアリ。
ストレスはたまるかもしれないけど、得られるものもたまる。

それも月に土日は8日もあり、10ヶ月で80日。
夏休みなどの長期休みの合宿は30日ほどある。
となると、、、全部で年間100日以上。

三年間で300日。

それ以上の経験が積めればOK。
見聞を広めて新たな世界が広がるような興味や知識が深まればOK。
人間同士のしがらみや、泣き笑いがあって、人として強くなるような経験もOK。

しかし、人として強くなるためのそれは、多くの人と過ごすからできること。

この300日の差は、出る。
明らかに出る。

幼く、世間知らずの子どもが多いところでは、この経験が生命線となる。
問題は、先見性と判断勇気。
その成長差は2年経過すると目に見えてくることが多い。

逆に、その差を感じてしまて悔しい思いをした人から、火の無い所に煙を立たせる人もいる。
その煙に巻かれてしまう人もいるだろうが、それはそれで構わない。
煙があっても、囁きがあっても、真実は真実であり、成長した結論を見ればわかるのだから。

最近思うことがある。
煙に巻かれるくらいの信頼ならば、自由参加の部活動なので、
入部しない方がいい。

疑心暗鬼を信頼に変換するにもマンパワーが必要になるから。
それならば、信頼を確信にした方がまだその方が気分が良い。

後悔先に立たず。先行投資は大切だ。
やりたいスポーツ種ではなく、どんな仲間と一緒にいるか。
それが問題だ。

ともあれ、、
「若い時の苦労は買ってでも・・」
「獅子は千尋の谷に我が子を・・」
この意味理解が難しいなら、無理をする必要はない。

そんなことも思った。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

2015.04.21 | | ラグビー

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング