FC2ブログ

巧みな子育て模索中 その6 数字と着替え

2歳と8カ月になった娘。
今のトレーニングが数字と言葉とお着替えと、、、

指折り数字はお風呂で。
「1、、2、、3、、4、、、5、、、」と指を出しながら数えて本数の確認をします。
そして、6以上が問題です。
5の右手に、一本、更に一本左手の数字を加えて行きます。

で、途中で、右手の本数と左手の本数を確認させます。
例えば、、
「7」を数えたら、右手を出して「これ何本?」・・・・「ごー!」
そして、重ねていた左手を出して「これは?」・・・・「にー!」
という感じ。

意味は、、、7という数は、5と2の集合体であるということを感覚としてインプットしたいのです。
この時期に理屈はあまり大事ではありません。そんな感じ。フィーリングが大切だと思っています。
ただし、、今11以上の数にチャレンジしているのですが、、、指が足りない!!
風呂に指10本の絵を描いた耐水ボードを準備しようかと思っています。

さて、次はお着替え。
キッチンの横、ウェルカムボードの下には娘の着替えとオモチャ入れになったスペースがあります。
そこには、番号の書いた箱が置いてあります。

さぁ!お着替えしようか!と母が声をかけると、はーい!といってこの場所の前で正座。
(どうして正座かはわかりません。何故かそうなっているのです、、、)
14283632353715.jpg

実はここに仕掛けがあります。
1の箱は、タイツやズボン、下半身に関係する衣類が入っています。
2の箱は、肌着やシャツ、上半身に関する衣類が入っています。
3の箱は、上着が入っています。

14283632353214.jpg

それぞれの箱から、自分が気に入った衣類を一つだけチョイスして出してくるのです。
それをリビングの絨毯上に並べて、母からのチェックを受けます。
というのは、偏りがあったり、組み合わせがあまりにおかしい場合には、母からのアドバイス。

まぁ、最終的には「かわぁいいねぇ!!」と両親が絶賛すると、クルクル回りながら「かわぁいいでしょー!」と
ご機嫌になるのですから、いいのですが。ともあれ、これで自分で着替えを選ぶ力も身につくだろうと思っています。
ただ、これは両親の色彩やファッションのセンスが問われますね。

すくすく大きくなる娘。

父としては、、早く短パンとストッキングとスパイクを準備したいのですが、、、

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓よし!頑張れよ!と思ったら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)