FC2ブログ

太陽・ガスの発電を極める!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ギーラ、ギーラ、太陽が!!眩しくなってまいりました!!
そうなると興味が湧くのは、太陽光発電です。
我が家の屋上には10.3kwのソーラーパネルがあります。

sora.jpg

2月の発電量・売電量が東京電力から通知されました。
天候不良が多かったように思えた2月。そして日数の少ない2月ですが、35,000円に手が届く勢い。

14262031134043.jpg


そして、3月の現段階での発電量がそれに追いつこうとする勢いです。

昨年10月からスタートしていますが、正確には11月からの全量売電データをストックしています。
そこから見ると、今月はかなりの発電量増加になりそうです。
ただ、建築時試算・パナホーム宣伝による、月々5~6万円には平均化すると、、難しいでしょうね。

11月・12月・1月・2月 が3万円前後
 3月・4月・5月・10月 が5万円前後
 6月・7月・8月・9月  が7万円前後

これが高く見積もった限度、希望的観測でしょう。
となると、平均が5万円です。
すると、、年間60万円。20年の売電保証と20年の機器可動なので、、
20年間で1200万円。

なるほど、、パネルの設置とパワーコンディショナーで約600万円かかりました。
そうすると、600万円の純利益となりましょうか。
ただ、パワコンは経年劣化により交換が必要になりますが、パネルは専門家に言わせると
発電能力は若干の低下が考えられますが、実際には30~40年は行けますよ!って。

となれば、20年経過後は、、、
全量売電は契約切れで解除になるけれど、発電した電力を全て我が家で使用すればいいということ。
(現在の生活からすると、発電量の半分以下で生活できる計算です)
↓朝7:00の段階で、もうこれだけの電力を作っています。
14262031106992.jpg

その時の経費は、、パワコン交換で20万円。夜間電力のために、できれば蓄電池を設置すれば、
その当時は30~40万円でしょうね。(日経新聞の予測が合っていれば)まぁ、、合計60万円で電気代ゼロの家完成。

かかった経費60万円を、その後の20年で割ってみれば、、年間3万円。
月割りすれば、1カ月2,500円。これだけ。

そうそう、これに加えてエネファームもありました!
家で使用するお湯を作る貯湯式ボイラーが、ガスの力で発電するのです。
今朝は5:00~発電スタート。せっせとお湯と電気を作って、、昼まで稼働。その間、これだけの電力を作ります。

7:30の段階で、家全体の消費電力が、1.15kw。
エネファームでお湯を沸かしながらの発電量が、0.75kw
ということは、我が家は0.40kwの電力を東京電力から購入しているということです。

14262031105490.jpg

もし、これに上記のソーラーパネルでの発電量は同時刻に2.7kwが加わると、、
合計発電量 3.45kw
使用電力量 1.15kw もちろんこれが、電子レンジをつけてエアコンをフル回転すると、
使用電力量 3.50kw になりますが、、まぁ、それは考えられません。

考えられるのは、太陽が落ちて夕暮れになってからの猛暑・熱帯夜ですね。
その為に、蓄電池が必要になると思うのです。

ともあれ、、売電価格によってではありますが、ソーラーは便利ですね。
最後に、パネルも改良が重ねられ、発電量が向上しています。そして、大事なのはパネルが発電した電力を
効率よく質の良い電力に変換して蓄電することでしょう。これも技術革新によって向上中。
これらが、量産体制されたら、、安くなりますよ。

そして、最終的に、、原発はいらないくなります。

これが最終的な願いです。
さて、この規模から考えると、車の上にソーラーも楽しくなります!!


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓よし!頑張れよ!と思ったら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 生きる力 - ジャンル : 学校・教育

Tag : 屋根 ソーラーパネル ソーラー発電 発電 エコ 蓄電池 HEMS 消費電力 電気代 ゼロ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)