FC2ブログ

最後の言葉

「もう、何も言うことはねぇよ。」
最後の最後は、こんな口調にしてみた。

持論ではあるが、教師たるもの授業が面白いことが生命線。
他に何が出来たとしても、教師である以上受け持った授業が、ためになるか、実力がつくか、面白いか、
どれかがないと、いや、全部がある授業が理想的だと考えている。

だから授業では、懇切丁寧な計画を立てて話をしていく。
それが非常に丁寧な言葉になったり、時には落語調になったり、時には鼓舞したり、叱責したり、
だから授業が2時間続くと非常に疲れる。

昨日は3年生の最後の授業
これまで様々なことを言ってきたタネ明かしと、先生としての心情を語った。
その後のセリフが「もう、何も言うことはねぇよ。」だった。

sotugyou.jpg

そうだな。
あえて、付け加えるなら「社会に、、負けるなよ!」だな。



※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 生きる力 - ジャンル : 学校・教育

Tag : 教育 卒業 学校 最後の授業 船出 旅立ち

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)