FC2ブログ

後遺症なく、どこ吹く風・・・安堵する父は何も出来ず

早朝に目覚め、一緒に風呂に入り、娘はお出かけの支度をしていました。

そう、今日は送別試合を見学に行く予定だったのです。

楽しみにしていたお出かけ!ところが、10時に中止を判断して、よそ行きの服を着替え、、、

ここで不満が噴出!3階でギャーギャーと泣く娘の声。

「おい!こっちにおいで!!」と、昨日転倒した書斎で呼ぶと、すぐに泣きべその娘が登場。

もう、怒られるとわかっているのか「は ぃ ・・・」とか細い声で返事をして入室。

「今日は一日中家にいるから、後で遊ぼうかぁ。」と予想外の優しい言葉に、泣き顔で笑う娘。

約束通り、おばあちゃんに買ってもらったトーマスの玩具で遊びました。

昨日の状況はどこ吹く風。

熱心に操作盤をいじります。
14251961839463.jpg

少々乱暴なのは気のせいでしょうか・・・
14251961843927.jpg

トーマスが勢い余って吹き飛んでも、それでも、笑顔!
14251961839694.jpg

やってみなよぉー!と言いながら、やらせてくれません。

そんな時は、大人のワガママ!いや、順番を教えるために力尽くでもぎ取ります!
14251961843055.jpg

それにしても、器用にこなすようになりました。
14251961839252.jpg

トーマスの次は手作りのパズル。
14251961838421.jpg

ライオンを見て、きょうりゅうさん、、と言い張るので、それを訂正。いやはや、、頑固です。
14251961843086.jpg

最終的には、おやつの時間になって片付けましたが、遊びの中に成長が見え隠れします。

1、スイッチの色指定をしても理解できるようになりました。
2、ゆっくり、はやく、強く、優しく、の加減が声がけによって可能になりました。
3、ストップ!というと動作を止めるようになりました。
4、不測の事態が起きた後(トーマスの脱線など)「どうした?」と尋ねると、理由を説明できるようになりました。
5、2台の機関車を同時に操作できるようになりました。また、それぞれの機能の関わりも理解できるようになりました。
  同時複合動作可能ということです。
6、「これが最後だよ」というと、それ以上行わず、片付けるようになりました。
7、おやつの前に、片付けを自発的に行いました。

一番の収穫は、7、です。

指示や声がけ動作ではなく、習慣性が身についてきたように思えます。


と、、

機能の脳震盪などどこ吹く風。

強いものです。

あ、機能の様子の振り返りをしたら、、

「うぃーん て 少し こわかったの、、」

恐らくCTを撮影しているときのことでしょう。

「おわって したら おとぅさん はいってきて  よくやった えらかったぞ っていったの」

?そんなこと言ったか?と思ったのですが、、、確かに言いました。

「じっとしてられたんだな!よくやった!偉かったぞ!」確かに言いました。

実は、こんな一言を子どもは記憶しているものなのです。

大人の何気ない一言が心に残るのです。と、分かってはいたのですが、初の実践かも知れません。

しかし、恐いのは、、逆も然りです。

何気ない言葉で傷つくこともあります。ずっと記憶していることもあります。

でも、それでも良いと思います。真剣に子どもに接していれば、そんなことは後から何とかなりますし、

その傷つくことさえも経験になるのですから。

無関心、過干渉の方が問題ですから!!

ともあれ、、あれから24時間が経過しようとしています。

どうやら無事のようです。

え!?そう、私意外と細かいんですよ。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓よし!頑張れよ!と思ったら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

Tag : 教育 子育て

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)